【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■鳥取県人権救済条例

鳥取県が、国に先駆けてこんな条例を作ってますが・・・
(詳細は、TB・参考先参照下さい)
法律面はクリアしたんでしょうかね?

警察でもしないだろう強力な捜査手法・・・
裁判所ではあり得ない弁護人立ち会も認めない委員会・・・
本人からの抗弁も出来ないようですから、そのことによる人権侵害が起きたら、
だれに、申し立てをすれば良いのでしょう?

誰かが、憎い・邪魔な・蹴落としたいと考えた相手に対して、
無いこと無いことを申し立てたとしたら、どうなるの?
黙秘権は?
申し立てられた方の弁明の方法は?
それを、マス・メディアがおもしろ可笑しく報道したら、
報道された方の人権は、どうなる?

それに、冤罪だったら、どうやって濡れ衣をはらせば良いのかな。
(以上、棒読み


一度作られた条例は、厳しくなることはあっても、緩める・廃止することは、
ほぼ、無理。
となれば、この条例によって、苦しむのは、県民じゃない?
鳥取県内だけで、好きにやる分には、鳥取県民の皆さんには悪いけれど、
高みの見物で済むけれど、鳥取県人が他の都道府県民を相手に申し立てしたら、
申し立てられた方は、たまったもんじゃない。

しかし、議会の大多数が賛成って、どういうことなんだろう?
鳥取県っていうのは、そんなに、人権侵害が日常的に行われているの?
条例を作らなくては、救いようが無い程に県民の心が荒んでいるの?
この条例を作ることに、県民の皆さんは、賛成なの?


で、区別と差別の違いは、どうやって、誰が決めるの?
確かに差別はやってはイケナイけれど、区別は必要でしょう?
なんでもかんでも平等に・・・は、人間として堕落しちゃいますよ。

それぞれが、それぞれの立場があるのは、民主主義の国では当然のこと。
すべてが、「右にならえ」でありたいなら、社会主義国家にでもするしかない。
20世紀後半で、社会主義国家の最後があれほど、まざまざと見せつけられたのに、
未だに、こういう考えを持つ人を県会議員に選ぶ鳥取県って、
本当に日本にある県なかなぁ・・・

*** 勝手にTB ***
A day in the life of Nagoya
 鳥取県人権侵害救済条例(全文)

アジアの真実
 ・鳥取県が人権救済条例を可決 ~人権救済という名の下に行われる思想、発言の弾圧を我々は許さない~

人権擁護(言論弾圧)法案反対!
 :鳥取県人権侵害救済条例と称する人権詐欺

世の中驚くことばかり!
名前は条例だけどねー

*** 参考 ***
あんた何様?日記
 2005年10月13日(木) どうなる鳥取県!?

(ぶっとび。から楽天さんとこへは、TBを飛ばせないので・・・)
水谷まちこのSPAM大好き!
 人権救済条例の主力部隊、「清風」って何…

(複数回に渡り、状況をエントリーなさっています)
人権擁護(言論弾圧)法案反対!



・・・続きに、記事本文があります・・・



10/14(Fri)00:43 | Trackback(7) | Comment(1) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: 失礼します。

はじめまして。
こんな条例が次々と各自治体で可決されたらと思うと、不安でなりません。
当ブログでも関連記事を取り上げております。


↓時事珍宝
http://diary.jp.aol.com/mfpgfqub3pe/


 by 小役人 | HP | 10/14(Fri)09:28


(1/1page)