【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■日本とトルコ

1890年、知る人ぞ知る「エルトゥールル号事件」が起こり、
以後、トルコ側からの対日感情は、日本側からの想像を超えるものになり、
それが、日露戦争で増幅され、1985年のイランイラク戦争へと、
繋がっていることを、昨今の日本でも、ネットの普及と共に、
認識している人が増えて来ているようです。
 ・・・微妙に年号修正 1887→1890・・・

普段の報道でも、「特定アジア(中・朝・韓)」や欧米のことはあっても、
トルコの事を詳しく解説したものは、目にしません。
トルコも、移民問題で、EUと軋轢があり、欧米の目線から見れば、
困ったちゃんなのかもしれませんし、
日本国内でも、在日外国人の犯罪率からみると、高めですねぇ。

それでも、日本とトルコは、100年以上も昔から、
細い絆が結ばれているのは、事実です。

今回の小泉首相のトルコ訪問でも、
イランイラク戦争時に受けた、返すに返せない恩に対して、
現在の首相が、当時のパイロットに感謝を伝えたことは、
日本人として、嬉しいことです。

また、トルコ側も、希有な対応を国を挙げてしてくださっていることは、
「特定アジア(中・朝・韓)」のあの対応に慣れてしまっている日本人にとって、
 望ましい外交とは? 紡いできた過去とは?
と、考えるきっかけになるんではないでしょうか?

それでも、きっと朝ピーは、イランイラク戦争の時のように、
「経済援助に対する見返り行為だ」
と、解説なさるんでしょうか?
銭金では作れない人間関係や2国間の国民感情を
慮んばかる(オモンバカル)ことが出来ない記事を書くことが、
恥ずかしくないんでしょうか?

*** 勝手にTB ***
アジアの真実
 ・破格の扱いで歓迎された首相のトルコ訪問 ~親日国家トルコとの歴史~
電脳空間「高天原」
 友好関係の築き方

*** 参考 ***
(国際派日本人養成講座メルマガより)
JOG(102) エルトゥールル号事件のこと
JOG(007) Indetity

(道徳などで教材として使うための資料。先生用です)
エルトゥールル号事件

特集5 トルコと日本の友好
トルコ軍艦エルトゥールル号
日本とトルコのいい話。
読んで泣くべし。
親日国の紹介

(AAで描く日本とトルコ)
昭和60年、テヘラン

(フラッシュ)
日本とトルコ
日本とトルコ
flash/Japan-Turkey



・・・続きに、記事本文があります・・・



01/13(Fri)15:12 | Trackback(7) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)