【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■国売り給うことなかれ

画像をクリックすると拡大されます(別窓)

国益と経済を比べてみれば・・・
国の信用があっての、商売(経済)だと思ふんですが、
我が国の経済界のお歴々は、そうではないそうで。
今の国内の雇用不安・・・常勤職の減少化・・・は、
労働者を使い捨てにする経済界、
そして、賃金の安い労働者を海外に求め、
国の宝でもある技術を海外に持ち出し、
国内技術者を捨てたことも、一因ではないんでしょうかね。

所謂「技術」は、まさに、日本が経済大国になりえた根っこ。
それを、いとも簡単に、海外移転・・・とりわけ、中国に持ち出したことは、
日本にとって、悔いても悔やみきれないものになって来ています。

代表格が「金型技術」です。
最近は、技術を盗まれた経験のある企業の中には、、
「技術の心臓部を国内のみで」と言ふ方針に変換してきているようで、
資源の無い日本経済界・産業界にとって、「技術」が、
どれほど大切なものかを肌身に染みているんでしょうね。

たしかに、物は安い方が有り難いです。
でも、物には限度と言ふものがあり、
正当な物品には正当な価格があってしかるべきで、
価格破壊と言ふ名の下に、他国の安い賃金をあてにした戦略は、
いずれは、崩壊するのは目に見えてますよ。
だって、どこの国の労働者も、少しでも高い賃金が欲しいんですから。

きっと、このユニクロの代表も、
中国に首根っこを押さえつけられているんでしょうね。
外交官に色仕掛けで、情報を求めるお国ですしねぇ。
ソニーが、今まさに、中国政府からの嫌がらせに遭っていますが、
ユニクロも、こういうのを見せつけられて、
慌てふためいているのでしょうか。
中国政府は、日本政府のような、お坊ちゃん政治家ではなく、
筋金入りの共産党政府であることを覚悟して、
取引していたんではないのでしょうか?
相当額を投資して、何年か掛けて軌道に乗せ、
ようやく儲けが出てきた外国企業を、政府が乗っ取るなんて、
中国では、日常茶飯事のことなんですけどねぇ。

しかし、安価な製品のあとに、野菜を売ったり、
社長を簡単にすげ替えたり・・・
聞けば、この野菜も、中国産だったそうですけれど、
今の中国国内の農地がどれほど、危険にまみれているか、
ご存知なかったんでしょうか?
土壌の重金属汚染、河川の汚染は、もう、手が付けられない位に、
人体への影響が懸念されてますけどねぇ。

流石の柳井さんも、最近は、焼きが回ってきているのでは?




・・・続きに、記事本文があります・・・



01/12(Thu)12:07 | Trackback(1) | Comment(1) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: とうとう正体を現したユニクロ社長

トラックバック有り難うございますm(__)m
私の言い足りなかった事が全てエントリー
されてますね。怒りのあまり拙ブログなんか
(^◇^

「中国」はリスクが有るのが経済界の常識
なのに文句を言ってどうするよ!って。
しかも参拝客が増えている靖国参拝を批判
これではアカと同じです。中共政府に
媚びるだけで商売できまっかいな!と。


 by abusan | HP | 01/12(Thu)12:59


(1/1page)