【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■学校を舞台に・・・2題

もう、呆れちゃいますね。
父親に学校を支配されちゃっても、何の対処も出来なかったとは、
校長を始めとして、教職員の職務怠慢ですよ。
自分の職場を乗っ取られて、指をくわえて黙って従っていたなんてねぇ。
そんな情けない姿を、子供達が見ていないワケはない。
こうやって、大人(教師)に不信感を持つ子供が増え、
その子供が教師への信頼感を持たない親になり・・・
と、悪循環が繰り返されてしまうんだろうね。


一人前10万円のステーキをタカったのが、学校職員とは・・・
そりゃ、大人同士でも、強請やタカり、いぢめが無いとは言わないけれど、
学校を職場とする大人がやるとは・・・なんともはや・・・
しかし、毅然と断れないヤツもヤツだね。


情けない大人が増えてきた一因には、やっぱり、学校教育があるのかね。
理念の無い教育が、芯の無い大人を作っているのかもしれない。
教育現場の大人達には、何のための教育か、しっかり再確認し、
自らが選んで、そして今いる教育現場を、大事にして欲しいと思ふ。




・・・続きに、記事本文があります・・・



11/12(Sat)21:27 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 教育 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)