【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■やっぱり、北朝鮮は北朝鮮であった


画像をクリックすると拡大されます(別窓)


朝令暮改と言うのは、こういう雰囲気なんだろうなと、
認識を新たにする行動ですな。

北朝鮮って国は、国として体を成していないことを、
世界中に広めちゃったんですわね。
こんな国というか、団体と言うかなんと言うか・・・そういう相手と、
マトモに約束を交わすってこと自体、無駄なんだろうな。

もうそろそろ、6ヶ国なんてセコイこと言うてないで、
日本が多額の分担金を出している「国連様」に、持ち出したらどーよ。


で、今回の協議をまとめたものを、某所からぬっち
----------
北:「チョソンがNPTを脱退した原因は米国の『敵視政策』にある。米国に
  よる軽水炉の提供が、敵視政策の終了を示すことになる。先行放棄はあり
  得ない。」金桂冠外務次官
南:「(共同声明は)韓国の独自外交の成果。(先行放棄をしないと宣言した
  ことについて)そうした主張が出るのは予想されていた。それによって
  6カ国協議の合意が無効になることはない。」鄭東泳統一相
米:「(共同声明は)最初の一歩に過ぎない。軽水炉の提供は、すべての核兵器
  と核計画を廃棄し、NPTなどに復帰した後である。」ライス国務長官
日:「(共同声明は)大きな前進。廃棄がしっかり検証された後に軽水炉の
  問題が話題になる。」町村外相
中:「6カ国が共同で『一つ一つの山、一枚一枚の壁』を乗り越えたものだ。」
  武大偉外務次官
露:「(共同声明は)歴史的な文書。われわれは海外に原子力発電所を建設して
  いる。北朝鮮でもこれに類似したプロジェクトを立ち上げることができる。」
  ルミャンツェフ原子力庁長官

総合すると

北 :「軽水炉提供が先」
日米:「核放棄が先」
南 :「(北と日米を両天秤に)今回の合意はウリの成果ニダ。」
中 :「宗主国様のメンツが立ったアル。」
露 :「(どっちでもいいけど)外貨クレナイカ?」
----------






画像をクリックすると拡大されます(別窓)

そして、露西亜の申し出・・・
チェルノブイリの悪夢、再びはゴメンですぜ



・・・続きに、関連記事のピックアップ記事があります・・・
----- リンク切れ対策用関連記事全文は、こちらをクリック -----


*** 勝手にTB ***
ぐっじょぶろぐ
 あんな国、信用できるかよ
rx178の最近気になる朝鮮半島
 : ま、こんなもんでしょうね。

*** 参考 ***
あんた何様?日記
 2005年09月20日(火) 特定アジアは今日もやりたい放題



09/21(Wed)02:44 | Trackback(4) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)