【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■衆院で元工作員証言

ようやく、国会で安明進氏の証言が実現しました。6者協議の最中と言うのも何かの思惑があってのことかもしれませんが、北朝鮮に拉致されている日本人が、まだまだ、沢山いて、そして、生存しているということが国会の記録に残ったことは、一歩前進だと思いたいです。

ある日突然、身も知らぬ国に運ばれ、長い年月を過ごす・・・
考えただけでも、身の毛のよだつ話です。
そんな方々が、救出を待っているのです。
そのことは、拉致問題が全面解決しても、
忘れてはならないことだと思っています。

六者協議でも、声を大にして言って欲しいです。
拉致した日本人、全員を生きて返せ!と


Yahoo!ニュース - 時事通信
北朝鮮への経済制裁を訴え=「日本人拉致被害者15人」-元工作員、国会で初陳述
 元北朝鮮工作員安明進氏(36)が28日、衆院拉致問題特別委員会に参考人として初めて招致され、「北朝鮮は新しい工作船基地を構築するなど、対日工作を進めている。日本は金正日(労働党総書記)と戦う強い意志を持つべきだ」と、北朝鮮に対する経済制裁の必要性を訴えた。

 安氏は少なくとも15人の日本人拉致被害者を確認しているとした上で「このうち北朝鮮が認めているのは5人にすぎない。今、制裁しないということは被害者救済をあきらめたということ」と強調。また、新潟港に入港している貨客船「万景峰号」について「工作船であり、船長は工作機関から直接派遣されていた」と明かした。 
(時事通信) - 7月28日14時1分更新


NIKKEI NET:社会 ニュース
北朝鮮日本人拉致「15人の生存情報」・衆院で元工作員証言
 衆院拉致問題特別委員会は28日、北朝鮮の元工作員、安明進氏(36)らを参考人として招き、意見聴取と質疑を行った。安氏は「1988年10月から91年初旬にかけて目撃したり、『北朝鮮で生きている』との確度の高い情報を聞いた日本人は横田めぐみさん(失踪=しっそう=当時13)ら15人で、北朝鮮工作員の日本語教官などをしていた」と証言した。

 北朝鮮の元工作員が国会で意見陳述したのは初めて。

 安氏は「15人のうち、日本政府が6人しか拉致と認定していないのは残念。経済制裁は北朝鮮に対して脅威になる」と話し、拉致問題解決のため日本政府が強い態度で臨むべきだとの考えを述べた。

 また、拉致被害者の市川修一さん(失踪当時23)について、安氏は「91年まで、私と話を交わし、たばこを分け合っていたのに、北朝鮮は79年に死亡したとウソをついている」と非難した。

 安氏は87年から、平壌にある現在の金正日政治軍事大学で工作員教育を受けたという。93年に韓国へ亡命し、現在も韓国在住。 (13:01)


goo ニュース - (読売新聞)
「拉致日本人は30人」元北朝鮮工作員が証言…衆院委

goo ニュース - (朝日新聞)
元工作員、衆院特別委で初の陳述「日本人14人を目撃」

 ----- リンク切れ対策用全文は、こちらをクリック -----


*** 勝手にTB ***
★★★ぼやきくっくり★★★ 安明進氏が国会で初陳述



07/29(金)02:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | ◆ 極東 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)