【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■海洋資源は、無限ではない

先日の韓国漁船の悪行・・・
腹立たしく思っている日本人は、相当数いるようで、激励が800件以上とのこと。
業務に差し障るといかんので、もう少しあとから、激励メールを送ろうかと考えたりしてます。

巡回中に見つけたのが、今回の騒動に関連して、日韓の海洋資源に対してのスタンスの違いをエントリーなさっているisaの同時代フィールド・ノートさん。ご一読してみてください。

そっかぁ、韓国は海洋資源を育てるなんて、考えていないわけだな。
日本だと、有名なところで、秋田の「ハタハタ」。
たしか、3年間禁漁して、漁獲高を回復しようと涙ぐましい努力をして、
成功させていたりする。

国が違えど、海で生活をする者が、海を守らなくて誰が守るのか、問いつめたい・・・


まぁ、「自分さえ良ければそれでケンチャナヨ」の国民性があるラシイから、これからも、日本がビシバシ取り締まって、日本の海洋資源を守っていかなければ・・・

そういえば、カニさんも、日本海での漁獲高が減っているのは乱獲のせいなのかねぇ。


日韓を漁業から見た視点で・・・
isaの同時代フィールド・ノート
 密漁と資源保護、韓国側は必死である


goo ニュース-共同通信
 激励のメールや電話8百件 韓国漁船逃走事件で7管に
2005年06月04日(土)

 長崎県・対馬沖で起きた韓国漁船逃走事件で、第7管区海上保安本部(北九州市)や対馬海上保安部に、激励などの電子メールや電話が800件以上寄せられていることが4日、分かった。日本政府の対応への不満も一部含まれているという。

7管によると、事件が報道された1日夕から「引き下がるな」「頑張れ」など、海保を激励するメールや電話が入り始めた。海上保安当局の交渉が決着し、事件に幕引きが図られた2日夕以降はさらに増えた。

約8割は海上保安官への励ましや長時間の交渉をねぎらうもので、「国の威信をかけて勤務を遂行する姿に感動した」「難しい状況の中でよく頑張っている」などの内容。手書きのファクスを送ってきた人もいた。


*** 参考 ***
教養ドキュメントファンクラブより
 その他の番組(NHK系)内
   4/25 NHKスペシャル「63億人のデータマップ4 魚が消えていく…」



06/04(Sat)22:03 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)