【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■日本海海戦百周年

近代史があまり得意で無かった学生時代・・・
日本と、ロシア帝国が戦ったと習ったかは、記憶に薄い・・・
受験も、歴史科目は、外してた筈だし・・・

大人になり改めて興味を持って、維新以後をなぞっているワケですが、ちょんまげ&刀の武家政治から、ちょっとだけ、欧米の風が入って生きた明治時代に、「日清・日露戦争」をしてた日本ってある意味、衝撃ですよ。それも、しっかり、勝っているんですから・・・

そんな日露戦争の勝利へのきっかけが、日本海海戦なわけで・・・
今日、5月27日で100周年。
記憶にとどめるためのエントリーです。


----- 日本海海戦時系列一覧&リンク切れ対策用全文は、 こちらをクリック -----

(朝日新聞) - goo ニュース
 日本海海戦100周年、記念艦「三笠」前で式典 横須賀

Yahoo!ニュース - 産経新聞 -
  日本海海戦100年 両司令長官ひ孫「いまも尊敬」

Yahoo!ニュース - 産経新聞 -
 対馬沖で海上慰霊祭 日本海海戦100年

 
山梨県立図書館:レファレンス事例集
 日露戦争で有名な「本日天候晴朗なれども…」の前後の文と、その詳細について知りたい。


// 某2chコピペ転載 //
5月27日★日本海海戦百周年を盛大に祝おう
来たる5月27日(旧海軍記念日)は、日本海大海戦100周年記念日です。
日露戦争は、日本の存亡をかけた自衛の戦いであり、
ひいては欧米列強の侵略から東アジアを守った戦いでした。
日本海海戦において我が連合艦隊がロシアのバルチック艦隊に大勝利し、
戦争は終局に向かい講和が成立しました。
日本海海戦百周年記念HP
英語版


日本海海戦とその影響:列強と植民地の反応
日本が立ち上がり初めてキリスト教徒の白人を敗北させた戦いでありました。


旗艦を務めた戦艦三笠HP
フラッシュ無しメニュー
戦艦三笠
なぜ日本は大国ロシアに勝てたのか
クロニコル日露戦争


*** 勝手にTB ***
アジアの真実 :・日本海海戦 100周年記念



05/27(Fri)21:32 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)