【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


「電子消費者未納利用請求最終通達書」

家族の知人からの相談。
有名な「架空請求」です。

”なんか変な葉書が届きました。
「電子消費者未納利用請求最終通達書」なるもので、利用会社から委託を受けたと、アイワ債権回収機構からで、連絡が無いと裁判所から書類が届き、その後は出廷。
もちろん見覚えないし、今まで請求なんて来てないので、連絡する気は無いですが、そのままほっといていいのやら。裁判取下げ最終期日はH16.12.1です。”



もし、受け取った場合には、
 (1)無視
 (2)警察署へ相談
 (3)消費者センターに相談

正式な裁判所からの通知ならば、必ず、書留あるいは、内容証明等で届きます。
『郵便物を受け取る時に、判子を押して受け取る形式』の郵便です。
その場合には、即座に各都道府県にある「弁護士会」に相談に行きましょう。
公式な裁判所からの呼び出しを無視すると、『身に覚えがなくとも』裁判に負けてしまいます。

オレオレ詐欺や架空請求に、だまされないようにご注意下さいませ。


参考サイト:

債権回収会社を詐称している等との情報の提供があった業者名の例 一覧
 ※ここに掲載するもの以外にも,債権回収会社を詐称し架空請求を行っている業者があるものとみられます。くれぐれもご注意ください。〔平成16年11月26日更新〕
 http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa19-1.html

債権回収会社と類似の名前をかたった業者による架空の債権の請求にご注意ください
 ・・・法務省大臣官房司法法制部審査監督課
 http://www.moj.go.jp/KANBOU/HOUSEI/chousa19.html





11/29(Mon)23:12 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 耳袋 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)