【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


「命じ」られちゃいました

中国様のご発言を素直に訳したマス・メディアがあります。
(消されちゃうとイケナイので画像に納めてみました)

他のマス・メディアは、「要求」とか「申し入れ」とかぼかしていますが、やっぱりコレは「命じました」だろうね。

しかし、他国というか、他地域の政治家がどの国に行こうが、アンタに関係ないじゃぁ~~~ん!
(私は、台湾は中国とは、似て異なる国だと思ふ)

それより、アンタの国でやっているチベット施政はどーなのよ。
チベット民族皆殺し政策は、歴然として存在しているじゃん。
アジアの宗主国になりたいなら、近代国家としての施政をせにゃイカンわ。
参考サイト:
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
 http://www.tibethouse.jp/home.html から
  チベットを知るために/人権問題
   http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html


とにかく、日本に命令するなんぞ、100年いや、1000年早いわ。
日本は中国様の属国ではないのだ(きっぱり)


しかし・・・
害務省もヘタレですなぁ。
台湾が中国の一部だなんて弁解しちゃって。
台湾の高砂義勇兵が草場の陰で泣いているよ _/ ̄|●


李登輝前総統への訪日ビザ発給に中国「中止」を要求
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20041216/20041216-00000038-ann-int.html
台湾の李登輝前総統にビザ発給の方針を決めた日本政府に対して、中国外務省が取り消しを命じました。

 中国外務省・劉建超報道官:「日本が中日関係を無視して、李登輝の訪問を許可するのは台湾独立を支持し、黙認する行為だ。平和的な祖国統一への挑戦だ」
 中国外務省の報道官はまた、「李前総統は台湾独立勢力の中心人物で、政治目的があるのは明白であり、ビザの許可を直ちに取り消してほしい」と要求しました。日本政府は「李前総統の来日の目的は家族旅行であり、政治活動は行わない」と説明しています。

中国が抗議、撤回要求 李登輝氏ビザ発給方針
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=main&NWID=2004121601003028
 政府が台湾の李登輝前総統の入国査証(ビザ)発給方針を固めたことをめぐり、中国の王毅駐日大使が16日午後、外務省で竹内行夫事務次官と会い「一つの中国という政策に反する」と抗議、発給方針の撤回を求めた。中国外務省の劉建超副報道局長も定例会見で「中国の平和的統一に対する挑発だ」と批判した。
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝について胡錦濤国家出席が中止を要求、中国原潜による日本領海侵犯事件が起こるなど冷却化する日中関係がさらに悪化するのは避けられない情勢だ。
 王駐日大使は「(ビザ発給は)理解できないし、受け入れることはできない。(李氏は)退職した一老人ではない。中国を分裂する方向に狂奔している代表人物だ」と非難。

李登輝氏訪日許可に中国が取り消し申し入れ
 http://www.asahi.com/international/update/1216/008.html

李登輝前総統へのビザ発給、中国が取り消しを要求
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20041216ia21.htm



12/17(Fri)00:37 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)