【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


「光る救助ロープ」

信号機に代表されるLED。
発光ダイオードと言えば、発明者と特許所持の会社との発明料の裁判が有名ですけど。。。

信号機を始め、ずいぶん身近に見られるようになってきています。今年のXmasの電飾もLEDが増えているそうです。
今回のニュースは、大歓迎のニュースです。遅い位ですね。
火事を遠巻きに見たことはあるけれど、幸いにして、巻き込まれたことは無いから、現場の状況はよくわからないけれど、ロープだけでなく、建物内埋め込めるようなLEDを埋め込んだ避難誘導床材なんて作れないのかな?真っ暗になっても、床に誘導路のコースが浮かんで見えれば、今回のドンキホーテのような悲惨な火事の被害者が減るんじゃないのかな?と、浅はかな考えをしてみたりします。


参考サイト:
「発光ダイオード,LED」-ナノエレクトロニクス
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/led/
----- ----- ----- ----- -----
危険な現場に「光る救助ロープ」、東京消防庁が導入
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041215ic26.htm
 暗闇や煙の充満した危険な現場に対応するため、東京消防庁は「光る救助ロープ」を導入した。

 蛍光性化合物に電流を流して発光させる太さ5ミリのロープは、最長100メートルまで延びる。地下街や工場施設などでの消火活動で、効果が期待されている。




12/16(Thu)01:51 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)