【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


「真昼の決闘」

何かと打たれ続けている小泉首相だが、彼は、映画や音楽などに造形が深いことは周知のことです。
で、ブッシュさんとあった時に出た映画の話題・・・
これほどの意味があったとは、知らなかった _(・。・*)φボーッ



Letter from Yochomachiより
Koizumi Mail 小泉首相と「真昼の決闘」

小泉メルマガ第100号 でもおっしゃってられるが、首相がブッシュJRとはじめて会談した時、小泉さんが「映画『真昼の決闘』が大好きだ、日本はグレース・ケリーである」とブッシュJRに言ったところ、一挙に意気投合したという。野党の先生達はあまり映画をご覧になられないようで、この小泉発言の意味するところが今一つ伝わっていなかったのか特に問題とはならなかった。でもこれは相当奥が深い発言なのである。集団的自衛権と憲法に絡めてご解説申しあげる。
  = 以下略 =

Koizumi Mail 小泉内閣メルマガ第100号
----- ----- ----- ----- -----
首相官邸ホームページ
小泉内閣メールマガジン(バックナンバー)





11/05(Fri)16:04 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)