【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


「南京大虐殺」流布写真143枚、証拠として通用せず

深夜に掲載されたニュース。
いわゆるソースを検証した訳ですな。
して・・・いわゆる流用ってヤツですか?

ソース付きで公表されちゃって、慌てふためいているどこぞの国の皆さんは、朝から活動開始なさるのでしょうかね。

インド洋地震の被災現場を写したニュースを見ながらの我が家の会話。
 これだけ広い範囲で何万人単位でも、遺体の処理が困難なんってことはさ、南京内外で数十万人が殺されちゃった時には、どうしたんだろうねぇ。
 火葬の風習もなさそうだし・・・
 南京の町って、今も、地面を掘ったら、遺骨が沢山出てくるのかなぁ・・・
 でも、遺骨が出てきたってニュースないよねぇ。
 本当に、遺体をどうしたんだろう?
 (・△・) もしや、鳥葬ってか?
 ・・・んな、馬鹿なことあるわけないだろが! 鳥葬だって、遺骨は残るわい!
 んだよねぇ、不思議だよねぇ、数十万以上の犠牲者がいるハズなのにね・・・




願わくば、この東中野教授の身辺警護を m(__)m


「南京大虐殺」流布写真143枚、証拠として通用せず 東中野・亜大教授検証
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050201-00000021-san-soci

明らかな合成/日本兵と違う軍服
 「南京大虐殺」の証拠として流布する写真の検証作業を続けていた東中野修道・亜細亜大学教授は三十一日、都内で会見し、証拠写真として入手しうる百四十三枚のうち、証拠として通用するものは一枚もなかったとする検証結果を発表した。
 東中野教授は「大虐殺」に触れた著作物を可能な限り収集、そこに掲載されていた約三万五千点の写真の中から「大虐殺」の証拠とされるものを抽出して検証した。「虐殺の有無を検証しようとしたのではなく、虐殺の証拠に使われている写真が、証拠として通用するものかどうかを検証した。そこを理解してほしい」と東中野教授。
 検証の結果、今日流布する証拠写真の多くは、昭和十二年十二月の南京攻略戦から七カ月後に出版された「日寇暴行実録」(国民政府軍事委員会政治部編)と「外人目撃中の日軍暴行」(ティンパーリー編)の二冊を源流としていたことが明らかになった。
 この二冊に掲載された七十枚は、いつ、どこで、だれが撮ったものか不明なものが大半であり、細部を詰めてゆくと、明らかに合成と分かるもの▽軍服が日本兵のものでないもの▽初夏に撮られたとみられるもの-が多数あった。さらには、日本の写真雑誌に掲載された写真のキャプションを改竄(かいざん)して掲載した例も。
 東中野教授によれば、こうした写真が「大虐殺」の証拠として検証されることなく次々に使用されていったという。典型的な例は、昭和十二年十二月五日発行の「朝日版支那事変画報」の裏表紙に掲載された、代価を払って鶏を買った兵士の写真。「日本軍の行くところ略奪されて鶏も犬もいなくなった」とキャプションを改竄されて「日寇暴行実録」に掲載され、さらに朝日新聞記者だった本多勝一氏の著作に「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として略奪された」という説明をつけて掲載された。
 「源流の二冊は、反日プロパガンダとして作成されたもの。そこに掲載された写真を検証なしで流布したマスコミの責任は極めて重い」と東中野教授は話している。
 検証をまとめた「南京事件『証拠写真』を検証する」は、草思社から二月三日に刊行される。
     ◇
 「南京大虐殺」 昭和12年12月に南京を占領した日本軍が起こしたとされる虐殺・略奪事件。中国側は犠牲者を30万-40万人と主張するが、日本側には虐殺はなかったという意見もある。その真相をめぐって現在も論争が続く。
(産経新聞) - 2月1日2時57分更新



02/01(火)04:27 | トラックバック(0) | コメント(2) | ◆ 極東 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

 1: こんにちは

客観的調査、ということでは、当然、発掘調査が必要になりますよね。
アウシュビッツもそうですが。


 by 鮎川龍人 | HP | 02/02(水)12:37

 2: 不思議な事件ですよね。

日本刀での1000人斬りもそうなんですが・・・
科学に裏付けられた「証拠」さえ出してくだされば、こちら側でも謝罪することにやぶさかではないと思うのですが。出てくるのは、伝聞や感想だけ。これが不思議です。


 by じゅりあ | 02/02(水)20:30


(1/1ページ)



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪