【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■侍の町・商人の町

税務署に出す為に、脳みそ沸騰@決算帳簿整理中の私は、
押し売り電話が来ると、もう、突っ込む・突っ込む。
相手が切れて電話を切るまで、
大阪暮らしで仕込まれた話術を駆使して、
あ~だ・こ~だと、屁理屈こねて、いぢり倒す。
それが、ストレス解消になってたりします。

いろいろある(笑)大阪ですが、
こういうコトにかけちゃぁ、追随するトコが出てこない。
これって、やっぱり、町全体が商人で染まってた、
徳川時代の町の立ち位置が、
地域にDNAとして埋め込まれているんでしょうかね。


たとえ、大阪民国と言われようと、
カラーバリエーションが違うと言われようと、
トラ柄大杉&ど派手だと言われようと、
見習うべきところは見習いましょう。

ただね、役人に対しての対応が甘いのよね。
無駄遣いしてたって、他人事。
そこんとこダケ、東京を見習って欲しいな・・・
商人に無駄使いは、以ての外だろうが・・・
と、元大阪市民はぼやいてみる。



*** コメント&追記・記事詳細はこちらへ ***
 【音静庵】 鏡の間: ■侍の町・商人の町



09/26(Tue)04:56 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)