【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■子供への無関心

自民党総裁選さなか、某所では、
3候補の街頭演説の様子が見られたりしています。
(参考:YouTube ローゼン麻生秋葉原決起集会

麻生候補の発言に中に・・・
 マザーテレサの引用として、
  愛情の反対は無関心
というものがあります。
また、近年の少年院収容者の多くが、高校生年代ではなく、
中学生年代にシフトしていると言う発言もあったそうです。
(参考:さくらの永田町通信: 爆笑討論会

そんな折り、学内暴力に関した記事が出、
学校内での暴力行為を行う子供達の保護者の多くが、
授業参観にも懇談会にも参加しないと言う内容を見て、
ふと、麻生候補の発言を思い出してしまいました。

子供達の荒れの原因の一つには、親の無関心があるのでは無いでしょうか?
親に注目されたい為に、暴力や非行に走るとも言われます。
また、言葉を思うように操れないが為のストレス発散、
あるいは言葉に代わる表現方法として暴力や非行に・・・とも言われます。

教師・・・いや大人への遠慮会釈無い暴力行為を行う子供、
社会の基本ルールを守れない子供達の多くに、
子供本人だけではなく、家族・家庭環境にも原因があるのでは?

そこのトコロを根本的に考え、
親権停止も視野に入れた抜本的対策を取らねば、
二次問題として、その他の子供達の心的ストレスなどの問題も、
発生してくるんではないでしょうか?


*** 参考Blog ***
痛いニュース(ノ∀`):
 「こら、くそはばあ」「死ね」 DQN小学生、増加の一途…女の先生を全力で何十発も蹴ったり、暴言吐いて暴れたり
さくらの永田町通信:
  爆笑討論会

*** 参考 ***
All About(2005年9月26日)
 ”キレる”子どもにはワケがある? 小学校の「校内暴力」急増中!
ベネッセコーポレーション - 校内暴力発生を引き起こさないためのアンケート結果など。
 「校内暴力・学級崩壊」について【前編】 | 【後編】
香川大学教育学部教育実践教室のページ- 香川大学教育学部の阪根健二助教授の見解。
 小学生の校内暴力急増の背景を考える


*** コメント&追記・記事詳細はこちらへ ***
 【音静庵】 鏡の間: ■子供への無関心



09/15(Fri)23:09 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 教育 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)