【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■Papa様のお怒り

Papa・ベネディクト16世教皇台下がお怒りのご様子。
ついに、破門ですよ、破門。

4/5のぼやきくっくりさんで、
バチカンと中国の雪解けか・・・とエントリーが有りましたが、
やはり、中国は中国でしたね。
バチカンの存在意義を理解なさっていませんでした。

共産党一党独裁国家では、
宗教も国家の指針に沿わなければならないわけで、
だから、チベット仏教の次代法王猊下捜しにも関与し、
バチカンからの司教任命も拒否してしまう。
もう、いっそ、中国教でもお作り遊ばして、
キリスト教も仏教も融合した新しい宗教を試みてはどーよ・・・

一事が万事、そういう国なんですよね。
中国が一番、その他は、みな、中国に従えと。
日本のお目出度い方々は、「話せばわかる」と百万遍唱えていますが、
話して分かるなら、戦後60年、すでに分かり合えているはず。
「話しても分からない」ことを前提に、
どういうお付き合いをしていくかを、真剣に考えて欲しいです。





・・・続きに、記事本文があります・・・



05/05(Fri)04:10 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)