【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■「周知」の難しさ

新聞社告なんて、自己満足でしょ?
あんな小さな字で、びっしり書かれたのなんて、
読めねぇ~よ・・・と、シニアグラス使用者はぼやいてみる。

食品なんかはさ、スーパーやコンビニで、
種類別展示販売してあるんだから、
そこに、ポスターを貼れば良いのよ。
「お詫び」とか「お願い」とかね。
そうすりゃ、新聞を読まない人も読めない人も、
「あら? 何かしら?」って、のぞき込むわよ。

メーカー→問屋→販売店って、ルートが確立しているんだから、
その伝手を辿れば、ポスター掲示なんて、簡単じゃないねぇ・・・
と、ド素人の考えですが、不買が怖いのか、
新聞に出して、お終い。

松下さんの例を見れば、はっきり「ごめんなさい」してしまうことで、
消費者の信頼は高まるようになる。
下手に隠したり、ごまかしたりするから、不信感が出る。

不特定多数に周知させるには、もっと、柔らかい思考で、
対応しなくちゃ、駄目ぽ。



*** コメントはこちらへ ***
 【音静庵】 鏡の間: ■「周知」の難しさ



06/29(Thu)03:09 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)