【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■無期懲役破棄、差し戻す

最高裁の判断が出て以来、あちこちで、取り上げられています。
昨日今日は、犯人(容疑者)の実父のインタビューも流れています。
そして、また、怒りが湧いて来ます。

多くのネットワーカーがこの事件を取り上げるのは、
本村さんを、自分の身に置き換え、
殺された弥生さんと夕夏ちゃんを、愛する人に置き換えて、
そして、自分だったら・・・と考えるからでしょう。

本村さんが、一審の頃に発言した
 「裁判所がしてくれないなら、自分が出所してきた犯人を殺す。」
賛否両論ありました。
少年法の偏りも指摘されました。

私には、子供はいませんが・・・
姪と甥が、もし、同じ状況に置かれたらと考えたら、
やっぱり、本村さんと同じ発言をするでしょう。

これから、再度、高裁→最高裁を辿らなければなりません。
高裁・最高裁と、裁判所にそれぞれの役割があるとはいえ、
自裁した事案もあります。
少しでも早い時期に、結論を出すよう、それぞれの裁判所が、
鋭意努力して欲しいと思います。


中国新聞ニュースから
 ▽死刑回避の理由不十分
 二十日の山口母子殺害事件の判決で、最高裁は「二審判決が死刑を選択しなかったことに十分な理由があるとは認められない」と判断した。


【判決文全文はこちら】
裁判所
 →裁判所 | 最近の判例
  →判例検索システム>検索結果一覧表示画面
   →最高裁判所判例集
平成14(あ)730 殺人,強姦致死,窃盗被告事件  
平成18年06月20日 最高裁判所第三小法廷
 判決 破棄差戻し 広島高等裁判所
  全文(PDFファイル)

*** 参考 ***
元検弁護士のつぶやき
 光市母子殺害事件最高裁判決の感想
ぼやきくっくり
 光市母子殺害~この親にしてこの子あり?
悪徳不動産屋の独り言
 本村さん、もう少し待とうね
あんた何様?日記 2006年06月20日(火)
 本村洋さんの戦いはもうしばらく続く。
軍事評論家=佐藤守のブログ日記
 本村氏の無念を察する
+++++ +++++
Yahoo!ニュース - 山口母子殺害事件



関連エントリー:
[06/06/18] ■人を殺すこと
[06/04/21] ■光市母子殺人事件:結審
[06/03/15] ■弁護士倫理
[05/12/09] ■未成年への犯罪の重罰化を考える



06/22(Thu)01:55 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)