【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■『銭ゲバ』の末路

ホームレスのピンハネの記事と絡めて、
「核開発関連機器を不正輸出」by共同の記事を語ろうかと思ったら、
後者についての後追い記事が出て来てますな。
先日も、不正輸出が表に出てきましたが、
ホームレスのピンハネも、不正輸出も、「法律何する物ぞ」と言ふ、
倫理観の欠如が起こしている行動かと思われます。

年配の方なら『ジョージ秋山』氏の『銭ゲバ』をご存じの方も、多いと思いますが・・・
これらの記事を読み、ふと、あのマンガを思い出しました。

自分達のしていることが、自分達の首を絞め、
国を喰いモノにしていると言ふことになろうかと・・・

ホームレスのピンハネも、こういうことをしやがるヤツがいることで、
尚一層、生活保護支給の審査が厳しくなり、
いざ、自分が・・・となった時には、支給されなくなると言ふことも、
有り無いわけじゃない。
なにしろ、「一寸先は闇」ですから。

不正輸出もね、自社が輸出したことで、核開発に手を貸したことになり、
最悪、日本の近所から、日本に向けて、核が・・・
って、思わなかったんでしょうかね。
人間なんて、弱いもので、手にした物は、使いたくなる。
幾ら、使ったら大変なことになると分かっていても、
でも、使いたくなる。
大変なことを見てみたいと、使いたくなる。

例えれば、ロシアン・ルーレットをしていることの如くですわよ。
誰の時に、銃から弾が出るか・・・
やってみなくちゃ、わからない。
しかも、銃なら自分だけですむけれど、
核なら、多くの人も巻き込む。

戦後の個人主義の行きすぎか、
 ”自分(自社)さえ儲かればOK”
という思考は、そろそろ、捨てましょうね。
人は一人で生きているわけではないんだから。

*** 参考 ***
George Akiyama Official Web Site
ジョージ秋山 - 電子書籍はeBookJapan
(入手困難な「銭ゲバ」なども、web本で閲覧できます・・・有料)
+++++ +++++
goo 辞書
 銭ゲバ 【ぜにゲバ】
俗に,金銭への強い執着を揶揄(やゆ)していう語。
〔「ゲバ」は武装闘争の意のゲバルトの略。ジョージ秋山の同名の漫画以来,用いられるようになった〕



・・・続きに、記事本文があります・・・



02/12(Sun)15:56 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)