【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■憲法第51条〔議員の免責特権〕


画像をクリックすると拡大されます(別窓)

ホリエモンメール騒動で、不思議に思ったこと。

 ここまでやられている武部・ご子息は、
 何故に、永田議員を名誉毀損で訴えないの?


武部・ご子息は、父は国会議員であるわけだけれど、
本人はあくまでも、一般人なわけだし、ここまで、人物特定されて、
仕事も駄目になりそう・・・会社の経営にも影響が出てるラシイ
って聞くし、なんで、言われっぱなしでいるんだろう?とね。

ほら、以前、週刊誌による“マキコさんちのお嬢さん”の
プライバシー暴露記事があって、名誉毀損で訴えたことがあったしね。

で、調べてみた・・・
なんと、"訴えない”んじゃなくて、“訴えられない”のね。
言われっぱなしでいるしかないラシイ。
第51条〔議員の免責特権〕
 両議院の議員は,議院で行つた演説,討論又は表決について,院外で責任を問はれない。

で、↓こういう武部のおっちゃんの発言になる。
 国政調査権の発動とセットでなければ事実が握りつぶされるとの前原代表の主張に対しても、「全くわからない。免責特権のある国会議員が国会で一民間人を傷つけて、それに対して民間人は損害賠償請求も出来ない。これも権力ではないか」と反論した。


ってことはよ、悪意を持った国会議員が出現して、
特定個人や法人を、国会質疑や何かの形で、ポロっと、矢面に・・・
これも、罪科無しで、放置ですかい?
週刊誌ネタを国会でやられても、お手上げですかい?

なんか、納得いかねぇーーー
これだけ、議員も玉石混淆・・・
 ・・・いろんなヤツがまぐれで当選しちゃうこともある時代・・・
議員は「選挙と言ふ洗礼を受ける」とは言うけれど、
抜け穴的な比例区重複立候補と言ふ救済システムが有る以上、
一般人への救済措置を考える時期に来ているんではないのかねぇ。
武部のおっちゃんは、当事者だから言い出しにくいだろうけれど、
若手あたりがまとまって、議員立法とかで、やらんのかねぇ。
・・・と思って、探したら、一応、国会質疑でやった議員がいてはるね。
で、検討課題とか言ってたみたいだけれど、立法に向けての行動は?

↑これを、23日夜明け頃に書いて・・・
その後、急展開?



画像をクリックすると拡大されます(別窓)

ご子息が否定コメントを出し、おっちゃんが、法廷闘争を・・・
永田議員本人は辞職って、
こりゃ、ほんとうに、ガセネタを掴まされたんだろうか?

とりあえず、このエントリーの主眼は、憲法51条です、はい。


・・・続きに、記事本文があります・・・



02/23(Thu)18:17 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)