【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■テロ防止だけじゃモッタイナイ

またもや、被害者より加害者の人権を尊重する
「日弁連」や、「特定アジア(中・朝・韓)」御用達の政党等々が、
そろって、反対している模様ですが・・・
 入国審査での指紋採取は米国で導入されているが、日本弁護士連合会などは日本での実施に反対しており、今後議論を呼びそうだ。日弁連は「指紋採取は個人の尊重を定めた憲法や、品位を傷つける取り扱いを禁止した自由権規約に反する」と主張。「プライバシー権などを侵害する上、外国人と共生する社会の形成を阻害する」として犯罪捜査への利用にも反対している。

だったらさ、国民全員の指紋採取して、犯罪捜査にも使ったらどうよ。
そうすりゃぁ、犯罪の検挙率だって上がるだろうし、
犯罪の抑止力にもなるだろうし、
日本国民全員が指紋登録していれば、
外国人だからって、除外すること自体が差別だもんね。

しかし・・・
人権・人権って言うけれど、犯罪被害者の人権はどーよ。
だれが守ってくれているのよ。
弁護士全員が、そうだとは言わないけれど、
ほんと、なんの為の弁護士なんだか、
問いつめて見たい弁護士が仰山いてはる。

犯人の指紋があっても、指紋のデータが少なくて、
検挙に繋がらない、迷宮入りの事件も多い。
指紋の照合がきっちり出来るシステムならば、
冤罪だって起きにくくなる。

なんでも、人権にからめるなら、最小の人権侵害で済むような、
そんなシステムを考えてみたら、どーよ<日弁連のエライ人

個人認証の方法と、犯人確定に必要なデータを付け合わせてみれば、
指紋とか、写真とかが、一番、はっきりした証拠になるわけで、
そんなの常識だと思ふんだけどね。

最近は、個人情報とか五月蠅いけれど、犯罪の抑止力になるのなら、
有る程度の人権・個人情報の制約も必要だと思ふんだよね。
捜査に逸脱した行為があれば、厳罰にすると、但し書き付きでね。

日本に住んでいるアタクシもさ、
無駄に犯罪に逢いたくないもんねぇ・・・

----------
タイトルは、某所のをパクリました。
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ!




・・・続きに、記事本文があります・・・



02/16(Thu)23:00 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)