【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■捜査照会への壁

17日に、横浜のサレジオ学院前で起きた、
同校生徒を巻き込んだ交通事故。


 まずは・・・
 亡くなられたお二人、関係者様には、謹んで、お悔やみ申し上げます。
 怪我をなさった生徒達・・・重症の方もいらっしゃるご様子。
 これからの治療が大変でしょうが、
 挫けることなく生きていることを噛みしめて欲しいと願います。


この事故もそうですが、昨今は、個人情報保護という壁が厚く、
警察の捜査にも支障が出てきているようです。
医療機関で言うと、どこまでから個人情報保護法に抵触するのかという指針を、
厚労省が出しているようですが、その指針が誤解と言うか、
拡大解釈を産んでいる部分があるようです。

~~ 引用開始 ~~
「応じても保護法違反ではないが、本人から損害賠償を求められるおそれもある」
~~ 引用終了 ~~

自治体への照会も、似たような対応をされているようです。

 法令に則った照会(捜査照会等)に関しては、個人情報保護法に抵触しない
ということを理解していないと言うことのようです。

法ができることで、疑心暗鬼になり、全てをNO!と言うのは簡単ですが、
それでは、「法があるから制約する」になりかねません。
法に縛られるのではなく、快適な生活をする為の法であって欲しいものです。

法務省は、法を作るだけでなく、作った法をしっかりと、
関係各位に、理解させる広報努力が必要でしょう。
なにせ、我々一般ピープルは、法務省のお役人のような、
法令を理解するスキルが低いんですから。



・・・続きに、記事本文があります・・・



10/19(Wed)00:24 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)