【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■中国内政/2題

画像をクリックすると拡大されます(別窓)

あの国土と人口を一つの国として治世するに、共産党政権が四苦八苦しているようです。

そりゃぁ、幾多の民族の集合体と広い国土では、環境や人柄も違うし、中央での決定事項だって、地方には行き渡らないだろうしねぇ・・・あのロシア帝国が分割されたことを思えば、早かれ遅かれ中国様も同じ道を辿ることになるんでしょうかね。しかし・・・貧富の差が縮まるどころか、広がる一方みたいですが、軍費は年々増大しているわけで、軍費を押さえて、国民生活の底上げを・・・とは、思わないんだろうなぁ・・・


 
・・・続報があります・・・
 



画像をクリックすると拡大されます(別窓)

日本でも、公害被害で何十年も苦しみ続けている方がおられることを思うにつけ、中国で公害に苦しんでいる方々は、お気の毒だと・・・ 公害先進国の日本だって、企業や国が補償しはじめたのは、公害発生から幾星霜も過ぎてからのこと。今なお、公害認定も受けられずに苦しんでいる方も多いけれど、中国様だとて、被害者に対してのケアなんて、考えていないんだろうね。十何億の内の僅かな人数でしかないって感覚なんだろうなぁ。幾ら住民が抗議しても、糠に釘・のれんに腕押し・・・脱力感一杯なんだろうなぁ・・・




08/23(Tue)02:13 | Trackback(1) | Comment(1) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

 1: 対中投資

私がかつてお手伝いしていた会社も、中国に子会社と工場を持っていますが、将来的にはもっと南の国へのシフトを考えているようです。
こういうことがあるからねぇ。

「中国は13億人の潜在的市場」という言葉は、全くのまやかしです。
13億人いて、そのうち消費市場での買い手になれる人たちが一体どのくらいいるのか。そりゃ、上は途方もないほどのお金をもっているのかもしれませんが…。
そんなわけで、いまだに対中投資をあおる○部さんとかいう人は信用できません。
今売り出し中のロシア債もいろんな意味で信用できないあたくし。


 by すぎ魔る | 08/23(Tue)15:04


(1/1page)