【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■未だに、勘違い?

━━━━━━━━━━━━━━━
// 引用 //
「いずれポスト小泉を決めていくことになるが、そのときは宏池会(旧堀内派)は先頭に立ち、ものを言い続けなければと決意している」
// 引用終わり //

(ー'`ー;)
この方、未だに派閥をベースにしたモノの考えをなさっておられるんですねぇ。亀ちゃん派の今の現状をどう思っているんだろう?

今は、派閥じゃなくて、自分はどう思うか?が、まず、求められているんだと思ふんだよね。小泉さんが、何故、未だに高支持率を保っているのか? 小泉さんが高支持率なのに、自民党支持がそれほど高くないのか? その乖離をきちんと、認識すればこういう発言は出来ないんじゃないかと思ふ。地元でコソっと発言しているつもりでも、ネットを探れば、地元紙も読めるし、地元民からのレポートも見ることができる。幾ら永田町で影を潜めているつもりでも、地元での行動も探れる・・・

今回の選挙でも、ネットなどでは、政党の主張に加えて候補それぞれの主張を確認して、誰に投票するかを決めようとしている有権者が増えてきている。ネットをやる人は年々増加しているし、ネット情報が口コミで広がって行く様相も見えている。

「ネット発口コミ経由」の象徴とも言えるのが、「電車男」であり、マンガ「嫌韓流」。2冊とも、発売以来いまだに、売れ筋トップランクにいることを考えれば、口火はネットだが、口コミで一般社会に広がるということが、現実の物になっているのが分かるはず。「嫌韓流」に引っ張られるように、「マンガ 中国入門」も馬鹿に出来ない部数が売れている。今まで、時事問題に興味の無かった人たちが、自然に時事問題に興味をもち、その流れで政治を見るようになって来ているのは否定できないし、そうなれば、自民党内の派閥の駆け引きなぞ、愚の骨頂。

時代の流れを読めずに政治を語っても、遅かれ早かれ、馬脚を表すことになると思ふんだけどね(´▽`)y-~~



08/29(月)01:07 | トラックバック(4) | コメント(1) | ◆ 時事 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

 1: この男、危険につき。

古賀さん、郵政法案の際はたしか棄権してます。
1/2ですけど、反対票を投じたわけです。
でも、今度の選挙ではなぜか1次で公認が下りています。
そういえば、平沼さんが言う「郵政法案とペアの懸案」であった例の人権擁護法案推進の中心だったのもこの人でしたね。
人権擁護法案の方は、郵政の陰に隠れてあまり注目されませんでしたけど。
彼は、陰で働く汚れ役専門なのでしょうか。


 by すぎ魔る | 08/30(火)11:56


(1/1ページ)



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買