【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


■日本刀で百人斬れる?

画像をクリックすると拡大されます(別窓)


斬れるのは、斬れるかもしれないラシイ。
でも、それは、ちょいと、傷を付ける程度の模様・・・

最近の時代小説は、刀についての描写がリアルになり、刀の手入れ法などが詳細に描かれているものが増えている。通常の研ぎ方では、人間の油が邪魔をして、刃が滑るんだとか。で、刀を使う前に、寝刃だか、寝波だかを合わせる・・・刃をのこぎり状にすることが必要なんだとか。

で、この「百人斬り」事件・・・あちらこちらのBlogでも取り上げられていますが、事実?だとか、捏造?だとか以前に、刀自体の性能・特徴から言っても、幻影にしかならないわけで・・・この裁判官、刀の事を知らなさすぎ!

さらに、一次報道した報道機関自体が、後日「でっちあげ」と公式に認め、記録に残していることを放置、直視せずに出した判決は、裁判官の能力問題になるんでは?

裁判官選任は、国民が参加出来ない密室決議の為、あまりに社会・常識が欠如しているトンデモ思考が増えてきているようで、日本の司法制度の見直しも必要ではないかと、小一時間・・・


で、戦争中の日本軍はこんなに強かったのに、負けちゃったと言ふのは、不思議ですねぇ(棒読み

----------

(短めバージョン)
 01.日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力を持つ。
 02.銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇る。
 03.各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど有り余る武器弾薬が余っている。
 04.揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持つ。
 05.沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしている。
 06.兵士の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料がある。
 07.朝鮮で文化施設はもちろん 一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇。
 08.中国で家々に火を放ちまくり、虐殺した民間人の死体を一カ所に集めた上で、たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油備蓄に余裕がある。
 09.11歳の少年が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しい。
 10.終戦後になぜか強制連行を行いまくり、朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持つ。

戦争ってこれでも負けるんだね! '`,、('∀`) '`,、





*** 勝手にTB ***
★★★ぼやきくっくり★★★ 「百人斬り」訴訟~請求棄却は納得行かない
ななよの時事放題 「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却



08/26(Fri)15:05 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)