【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


中国のポチ?

小泉首相に「アメリカのポチ」と罵声を浴びせる方も多いですね。それぞれの考え方ですから、否定も肯定もしませんが・・・
不思議なことに、中国様に尻尾を振っている政治家や元政治家・経済界の重鎮に「中国のポチ」と罵声を浴びせる方は、そう多くはありませんね。

本当に不思議ですねぇ。
だって、国民の多くが、中国様に「?」と思っているワケですよ。なのに、何かあれば、中国様の顔色を伺い、謝罪し、賠償し、そして、自分を卑下する方が、堂々と存在している・・・

ご自分は、どこの国の国会議員を務めていらしたのか?
気前よく賠償の約束をなさるけれど、それの原資はどこから出ているのか?
胸に手をあてて、よぉ~く考えて見えて欲しいものです。
日本って、独立国でしょう?
どこかの国を宗主国としている国ではないでしょう?

こういう方々は、いつまで日本人に卑屈でいろと言うのでしょう?
それほどまでに、日本って、悪いことをしてきたのですか?
いつになったら、どこぞの国々の顔色を伺うことを止め、対等に話し合えるようになるのでしょう?


野中氏が訪中取りやめ 李登輝前総統のビザ発給で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041225-00000059-kyodo-pol
 自民党の野中広務元幹事長は25日午前、来年1月11日から予定していた中川秀直国対委員長、古賀誠元幹事長らとの中国訪問について「台湾の李登輝前総統への入国査証(ビザ)発給は中国への礼を失しており、いま訪中するのは望ましくない」として同行を見合わせることを明らかにした。都内で記者団に語った。
 野中氏は「小泉純一郎首相は李氏を一民間人と言っているが民間人とは言えない。私は日中友好協会の名誉顧問をしており、関係者から訪中を見合わせるよう要望もあった」と説明。24日に中川氏らと会い、同行しない意向を伝えたという。
(共同通信) - 12月25日12時56分更新





12/25(Sat)23:14 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)