【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


「学生を捜せ」

なんとまぁ、学生を増やす為に、留学生をホイホイ集めてきて、あとは知らん顔って、そりゃぁないでしょう。秋田の某大学もそうだったけれど、某国からの留学生には「隙あらば・・・」というか、「不法就労の一手段」として、日本留学を希望するのは、否定できない現実。

留学生倍増だかなんだかの計画をお立てになった総理の時代もありましたが、それが、どれだけの成果をもたらしたのか、この学校関係者が、知らなかったとは言わせない。

経済格差のありすぎる日中。黄金の国ジパングではないけれど、日本に行きさえすれば・・・と考える中国国民がいるのは、確かなこと。日本に来たって、バブルがはじけて久しい日本社会でお金を稼ぐには、どうなるか・・・日本の政府も、日本に夢を持たせるだけでなく、日本、日本に留学している学生の現実をしっかり、広報すべきでしょうね。


共同:「留学生捜し出国を」 入管、城西国際大に指導
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SMT&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004111301003415
 千葉県東金市の城西国際大(水田宗子学長)で約220人の留学生が不法残留状態になっていた問題で、東京入国管理局が大学側に対し、所在が分からなくなった留学生を捜し、確実に出国させるよう指導していたことが13日、分かった。
 東京入管は10月中旬、同大に送った要請文で「多くの名目だけの学生を出し、不法就労・犯罪に走らせて社会不安の拡大に加担しているといっても過言ではない」と厳しく批判し、留学生らを捜すよう求めた。
 入管は7月、留学生の管理に問題があるとして入管難民法に基づき大学を立ち入り調査。2002年は116人、03年は111人の留学生が在留期間の更新をせず不法残留の状態になっていることが判明した。

産経新聞:「留学生捜し出国を」 入管、城西国際大に指導
 http://www.sankei.co.jp/news/041113/sha058.htm

朝日新聞:「学生探し、出国促せ」不法残留で大学側に要請 東京入管
 http://www.asahi.com/national/update/1113/021.html





11/14(Sun)00:14 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)