【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


捏造される日本の報道

Blog散歩をしていて、興味深いサイトに行き着きました。
logというBlogの2004年11月04日の書き込みなんですが・・・
この中に、
----- ----- ----- ----- -----
amacchiさんからのコメントによれば、例の蝋燭集会を一面トップに持ってきてる新聞もあったようですな(朝日か?)。まあ朝日に関わらず、日本の大手メディアは大切な報道を全く流そうとしない。すでにネット上で話題になっている東京財団の佐々木良昭研究員の報告を、是非とも読んで欲しい。
----- ----- ----- ----- -----
ということで、飛んでみました。

あまりのミエミエの報道に大手マス・メディアを嘲笑し、『マスゴミ』と称しているワケですが・・・本当に酷いことをしています。イラクの皆さんの自衛隊への思いを改めて噛みしめています。


(ご紹介した『log』さんへは、メニュー内の「勝手にリンク」からも行けます)


東京財団(The Tokyo Foundation)

『日本人のちから』第10号(2004年7月) から
捏造される日本の報道
 佐々木良昭(東京財団シニア・リサーチ・フェロー)
 ・イラクから招いた七人のお客様
 ・「日本のマスコミはフェアーな報道をしようとしないのか」
 ・デッチ上げられたあるテレビ報道
 ・サマーワの住民は自衛隊に。大きな期待寄せている

東京財団のメニューから、刊行物/成果物 - 研究事業>『日本人のちから』へいくと、バックナンバーも閲覧できますので、お時間があるときにでも、覗いてみたらいかがでしょう?





11/05(Fri)02:46 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)