【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/2005

■女性天皇と女系天皇

天皇についての議論が、活発化してきています。
でも、あちこちのBlog等で指摘されていますが、
「女性天皇」と「女系天皇」を、まぜこぜにした議論ばかりで、
「女性・女系」まず、ありきと言うのは、なじぇ?

 まずは、天皇陛下が女性でも良いかどうか?
 その女性は、男系に限るのか、女系でも良いのか?

これは、分けて考えなくてはならない事柄では?

欧州の王室は、過去を振り返れば、血族が入り乱れ、
力の強い王や女王が出ると、領地の拡大をし・・・
つまり、島国日本の皇室とは、異なる血縁関係が見られるわけで。

日本のように、とりあえず、建前は男系の血筋が続いている国はないわけで、
 ~簡単に言えば、1種類の“Y染色体”が連綿と続いている~
それを、
 「ここ最近の議論で、断絶させても良いものだろうか」
と言う意見にも、頷けるし、
 「側室制度が無くなった現在、男系を維持するのは難しい」
 「社会情勢に鑑みて、女系でも、継続する方に重点を置いて・・・」
という意見にも、納得する部分があったりするわけで、
とっても、ややこしく、そして、間違えてはいけない問題です。

まずは、男系を維持するにはどうしたら良いのかの解決策を見つけ、
さらには、女系にするなら、今後、どうなるかを議論し、
とにかく、考えられる問題点とその解決策を全て、テーブルに並べ、
国民の意見も、広く募り、向後の憂いのない様な結論を出して欲しいと思います。

一般ピープルでも、婿取りには、それなりの苦労があることを思うと、
女性天皇の婿取りなんて、どうなるんだろう・・・との、下世話な心配をしたり、
皇籍離脱をした旧宮家が皇族に戻るとして、
皇族に求められる素養を持たせるのは、相当な時間が必要なろうな・・・
なんて思ったり、空っぽのおつむが、悲鳴を上げています。


とにかく国民は、まず、「女性天皇」と「女系天皇」「男系の女性天皇」など、
基礎知識を、しっかり、覚えなくてはならないと思う。
その為にも、ここはマス・メディアが、特別番組や特別紙面を組み、
この辺りの解説をしっかりと、行って欲しいものです。




・・・続きに、記事本文があります・・・



11/19(Sat)18:50 | Trackback(6) | Comment(1) | ◆ 時事 | Admin

■大家もツライんだけどな

国籍を根拠にした「入居拒否」かぁ・・・
うちも、両親がちっぽけなアパートを持っているけれど、
入居者には、振り回されっぱなし。
入居審査なるものは、形だけ。
集合住宅の場合、1室、トラブルメーカーが入ると、
残りを巻き込んで、どえらい騒ぎになり、大家は丸損どころか、
大赤字に泣くようになるわけで、このご時世、割に合わない商売だと、
つくづく感じる今日この頃。

親が逝った後の相続を機に、アパートを止めたいと思ってはいるけれど、
昨今は、入居者の権利ばかりが保護されて、
アパートを止めるにも、手順を踏んで・・・と、長期計画を立てて、
理論武装しての実行でないと、引っ越し費用を高額ふっかけられてしまうらしい。

実際に、アパートを持っている人に聞いてみると、
10人中ほぼ全員が、許されるならば、日本人だけの入居にしたいと言うし、
保証人も、2名以上にして欲しいとも。
それだけ、入居する人の権利意識ばかりが強くなり、
大家の権利が弱くなって来ているんだろうな。

あと、某宗教信者さんの出た後は、真面目な信者さんであればあるほど、
勤行の声が五月蠅いと、隣近所からの苦情がくるは、
お線香の臭いが染みついて、大変なことになるはで、なるべくは避けたい。。。
 最近は、煙や臭いの少ないお線香があるから、まだ、マシらしいけれどもね。

某国籍の方も何人もいらしたけど、とにかく、喧嘩が激しい。
それも、隣室やら、親戚を巻き込んだ、大げんか。
契約者は同居している日本人だったので、
家賃やらなんやらでのトラブルは無かったけど、
感情の起伏の激しさは、ご遠慮願いたい事例の一つだと思う。


そんなこんなで、老朽化以外の理由でも、
大家の廃業の自由を認めて欲しいと、心から願う初冬の夜。

*** 参考 ***
悪徳不動産屋の独り言
 ・・・不動産屋さんからみた、国籍を元にした拒否事例等参考に

【毎日新聞社会部 中村一成記者の捏造記事を暴き続ける】mumurブログ
 「韓国人お断り」で家主と市を提訴
水谷まちこのSPAM大好き!
 在日韓国人2世弁護士、入居拒否事件で何…



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/18(Fri)19:33 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■未分別ゴミの収集拒否

横浜では、すでに始まっています。
「G30」と言う名称での、ゴミの削減運動がそれです。
 横浜市 資源循環局 G30

国や横浜市の主張はわかります。
限られた領土・資源を大切にする為に、協力もします。

なれど・・・
ゴミ収集場所に「勝手に捨てていく通行人」をどうにかしてください。
地元住民は、回覧を回したり、勉強会をしたり、声をかけあったり、
精一杯、ゴミの分別や削減に努力しています。

でも、収集車に置いていかれるゴミが減りません。
朝の5時過ぎから、通りすがりに車やバイクで、
投げ捨てていく人が後を絶たないからです。
あの人たちは、確信犯です。
だって、ゴミ収集日以外には、捨てていかないのですから。

収集拒否になれば、地元民がそれを開き、分別しなおさなければなりません。
誰が他人のゴミを分別し直すことを喜んでやりますか?
分別せずに、放り投げていく人に対しての対応も考えてください。

ゴミの投げ捨てには、24時間の監視カメラを付けて、
個人を特定し、警察に告訴したい位、ムカツキます、まじで。



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/17(Thu)11:42 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■28年は、長すぎます

横田めぐみサンは、28年もの長い間、北朝鮮に囚われたまま。
他にも、もっと沢山の日本人が北朝鮮に囚われたまま。

どうして、こういう国家的犯罪をした国が、のうのうとして居られるのでしょうか。
どうして、こういう国を庇う国々がいるのでしょうか。
どうして、国会議員がこういうことに、真剣に取り組まないのでしょうか。

戦争放棄が国是の日本ならば、そういう国の国会議員になった人には、
それ相応の努力をして、国民を取り戻す為の仕事をして欲しい。

「平和」「平和」と声高に叫ぶ人達の多くが、拉致問題を避けて通っている様子。
「過去に日本が・・・」と、日本に責任があるかの如く主張する人も見られますが、
そういう人は、自分の家族が拉致された時にも、
「過去の日本があーだったんだから、自分の家族が拉致されても仕方がない」
で済ますのでしょうか。

イラクの平和を望むのも良いことだと思います。
でも、「日本の平和は?」と、聞いてみたい。
「平和活動」をしている人たち・グループは、よど号犯人とその家族や、
中東での赤軍派家族には、とても、手厚い活動をなさるのに、
拉致被害者家族には、目もくれない人たち・グループばかり。

勝手に中朝国境から北朝鮮に渡った人は、帰国できて、
無理矢理に連れて行かれた人たちは、帰ってこれない。
こんなバカなことがまかり通る国って、やっぱり・・・ヘン!



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/16(Wed)17:51 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■迷走する教育界

小学生までがインターネットをするようになり、
子供と社会の接点が過去に見られない位、間口が広がっているのに対し、
保護者がインターネット社会についていけず、あるいは、振り回され、
子供の社会と大人のそれが、曖昧となって来ている現在、
子供達をどう教育していったら良いのか、教育界が迷走し続けている模様。

保護者も、教育に対して、深く考慮するタイプと勝手にしなさいという、
両極端になり、教師達も思想信条に振り回され・・・
日本の教育界は、ズタボロなんですなぁ。

亜米利加の後追いでやってきた部分が多い教育界ですけれど、
今の日本の現状は、悪しき亜米利加教育界が経験してきたことなんですよね。
亜米利加教育界に悪しき風潮が見えていたのなら、その時点で、
教育方針を変更すれば良かったんじゃないのかしら?と思うけれど、
なんで、そのまま、突っ走ったんでしょうね。
頭の良いお坊ちゃま・お嬢ちゃまがいる文科省なのに、不思議だわぁ・・・

大人になりかけの時代は、「厭なことでもやらせる」って必要だと思うワケで、
厭なことを避けてばかりいれば、古くさい言い回しですが、「堕落」してしまう。
「堕落」することは、とっても、たやすいことだけれど、
そこから、這い登るには、相当な努力や根気や、廻りの手助けが要るでしょう。
それならば、「堕落」しないように、厭なことでも我慢してやる遂げることを、
幼いうちから、しっかり教え込まないと、子供のためにはならない。

また、親や教師が、ぶれることなく、
「決め事を守る姿」を子供達に見せていないことが多いようですけれど、
子供達は、『ぶれている大人』をしっかり、見ています。
これだけ、大人社会と子供社会がシンクロするようになってきている時代、
大人は大人としての毅然とした態度で、子供達に対しなければ、
日本の子供達は、堕落していくダケのような気がします。

*** 勝手にTB ***
★★★ 桜 魂 ★★★
 ◆生徒指導に寛容ダメ 文科省 米で成果、導入検討へ



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/14(Mon)20:53 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 教育 | Admin

■北朝鮮は亜米利加を怒らせた?

北朝鮮は、食料より「開発協力」をと望んでいるようですが、
食料は、人道的援助としている亜米利加が、「ハイ、ではそうしましょ」
なんて、北朝鮮の勝手な希望をかなえるかねぇ。

北朝鮮の食糧政策も、国家的な食糧増産とは言えず、
外貨は、軍事に回し・・・と、国民不在の政策ですし、
国家的産業の「麻薬」「偽札」に対して、亜米利加を筆頭とした先進国は、
怒りまくりですしねぇ。

独裁体制と言う国の末路は、沢山ある筈なのに、
北朝鮮だけは違うと、思っている北朝鮮・金ファミリーをどうにかせねば、
国としての存続は危ういだろうに。

しかし、外の世界を知らない所謂「鎖国」状態の国民は、
いま置かれている現状が、世界標準だと思っているんだろうから、
国内からの改革は、望むべくもなく・・・

北朝鮮は、どうなってしまうのだろう。
その北朝鮮にとらわれている日本人達を、一日も早く奪還する為には、
日本人として、何をしたら良いんだろうと、悩む記事です。



・・・続きに、記事本文があります・・・



11/13(Sun)18:27 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■学校を舞台に・・・2題

もう、呆れちゃいますね。
父親に学校を支配されちゃっても、何の対処も出来なかったとは、
校長を始めとして、教職員の職務怠慢ですよ。
自分の職場を乗っ取られて、指をくわえて黙って従っていたなんてねぇ。
そんな情けない姿を、子供達が見ていないワケはない。
こうやって、大人(教師)に不信感を持つ子供が増え、
その子供が教師への信頼感を持たない親になり・・・
と、悪循環が繰り返されてしまうんだろうね。


一人前10万円のステーキをタカったのが、学校職員とは・・・
そりゃ、大人同士でも、強請やタカり、いぢめが無いとは言わないけれど、
学校を職場とする大人がやるとは・・・なんともはや・・・
しかし、毅然と断れないヤツもヤツだね。


情けない大人が増えてきた一因には、やっぱり、学校教育があるのかね。
理念の無い教育が、芯の無い大人を作っているのかもしれない。
教育現場の大人達には、何のための教育か、しっかり再確認し、
自らが選んで、そして今いる教育現場を、大事にして欲しいと思ふ。




・・・続きに、記事本文があります・・・



11/12(Sat)21:27 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 教育 | Admin

■相手を良く観察しる!

外交のカードに使われている「靖国」。
どうしてこう、真っ正面から受け止めちゃう、バカ真面目な議員が多いの?
友好の為の議員のサッカー試合でも、靖国を持ち出されているのに、
まだ、ワカランのかね。

「靖国」だの「占領」だのが、日本と言うATMの暗証番号になっているのに、
いい加減に、暗証番号を変えれば無駄な引き落としが無くなるのに、
ご丁寧にも、変更してまでも、暗証番号を教えようとなさる人が、
現職の国会議員だなんて・・・
それこそ、預金がスッカラカンになっても、サラ金から借りてまで、
口座にお金を入れておくつもりじゃないでしょうねぇ。
本当に、日本の有権者は、お人好し杉だわよ。

小野田さんのインタビューをちらっと見て、
流石、大日本帝国軍人だった人だわと、感激してしまいましたわよ。
靖国に関してのご意見も、成る程納得というものでしたし。
(ぼやきくっくりサンとこに、テキスト起こしがあります)

日本国内のマス・メディアが元凶なんでしょうね、やっぱり。
靖国に関しての報道が、あれだけなされれば、相手サンだって、
「こりゃ、利用してやろう ( ̄ー ̄)ニヤリッ」
ってなるのは、当然だもの。

国際社会なんて、弱肉強食。
弱みを見せれば、トコトン、喰われるだけ。
そういう点から言えば、北朝鮮の外交なんて、見上げたものだわ。
あれだけ、先進諸国から突っ込まれても、強気一辺倒。
自国の要求を堂々と押し通しているところなんぞ、
日本の外務省や、提灯記事ばかりのマス・メディア、
日本海の向こうばかり見ている議員に、爪のあかでも煎じて飲ませたい位。

マス・メディアも、国会議員の皆さんも、
もうそろそろ、一丸となって、日本国を日本国民を守りませんか?
書き放題していられるのも、言いたい放題していられるのも、
日本に住んで、日本の憲法で様々な自由を認められているから。
それが、厭ならば、大陸でも半島でも、お行きなさいませ。

首相や官房長官や外相がお詣りしたって良いじゃない。
思想・心情の自由が認められているんだから。
行きたくない人は、行かなければ良いだけ。
誰も、他人の心まで、コントロールは出来ないんですから。




・・・続きに、記事本文があります・・・



11/10(Thu)16:48 | Trackback(3) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

■自由の国・仏蘭西と、差別国家・日本

自由の国・仏蘭西がドエライことになってきていますが、
この先、どうなるんでしょう?
仏蘭西は、自由・平等・博愛の旗の下、移民の受け入れを積極的にし、
住環境も整え、仏蘭西生まれの2世3世達へ、国籍を認めていたそうな。
ただし、移民してくるなら、仏蘭西の風習に従ってね(はぁと)という、
毅然としたスタンスだったようですね。
そう、異民族の風習を認めつつ隔離政策を採っている英吉利とは
正反対のスタンスだったようです。
そして、その正反対の両国が共に、テロに遭っているわけで・・・

同じ国民なのに、見えない差別がこの様な事象を起こしているとなると、
札付きの国連人権委員に、差別国家と名指し批判された日本は、
どういう対処をしたら良いのでしょうねぇ(棒読み)

移民どころか、不法滞在者へ、永住資格をあたえ、
正規の国民より各種制度で優遇し、
国籍が欲しい人には簡単に与え、民族教育校に援助をし・・・
犯罪を犯しても、在日半島人ならば、通名報道のみの第一報で終わり。
それでも、差別国家とされるなら、日本古来の国民は、どーすりゃいいんだろう。

母屋ががたついてきたら、その国はあぽーんですよ。
どうして、そういうことが分からないのでしょう。
骨の髄までしゃぶり尽くし、しゃぶれる物がなくなったら、
また、違う国に寄生するのでしょうか?

各地には、過去からの歴史があるわけで、それを尊重しながら、
その土地に馴染んでいくことも考えて欲しいものです。
日本が良くて、自分で選んで日本に暮らして行きたいならば、
少しは、日本へ同化してくれても罰は当たらないだろうに・・・と、
思ってしまう、私は差別主義者?

代表的な宗教が世界中に生まれて、2000年ほどになりますか。
それが、いまでも、諍いの芽を産んでいることを考えると、
世界中が、全ての信仰を捨て去らなければ、テロは無くならないでしょう。
全ての人間の記憶から、その人間が帰属していた民族の記憶を消さなければ、
世界が一つになるなんて、とうてい、無理なんでしょうね。

「お隣と仲良く」するには、ある程度の距離を置き、
超えてはならない一線を認め合うこと・・・これが出来なければ、
絵に描いた餅どころか、一瞬の夢に終わってしまいますよ。


国連の人権委員というか、国連の一部の地域出身の方々の中には、
賄賂やご接待を当然と思ふ方々がいらっしゃるようですし、
それを目的になさっている方々も、いらっしゃるご様子。
そんな方々に、日本が差別国家だとか、レポートを出されて、
反論しない外務省は、逝ってよしヽ(`Д´)ノ!!


Yahoo!ニュース - 産経新聞
  - 日本社会の「差別」指摘 国連人権委報告

Sankei Web 産経朝刊
 主張(11/08 05:00)
 産経抄(11/08 05:00)
MSN-Mainichi INTERACTIVE クローズアップ
 フランス暴動、各地に飛び火 移民若年層、差別に怒り


・・・続きに、記事本文があります・・・



11/09(Wed)15:26 | Trackback(5) | Comment(0) | ◆ 社会 | Admin

■本田美奈子.さん

「急性骨髄性白血病」
「享年38歳」


ご冥福をお祈りいたします。



若すぎますね。
かといって、何時なら大往生ってことも無いんでしょうけれどもね。

抗ガン剤治療にしろ、骨髄移植にしろ、
患者本人にしか分からない病との戦い。
それでも、再起を誓って、戦った彼女。

いつか、きっと、100%完治の病になると願わずにはいられません。



お疲れ様でした。
素敵な歌をありがとう。



画像をクリックすると拡大されます(別窓)



11/09(Wed)14:50 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin


(2/3page)
Top 1 >2< 3 End