【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Dec/2004

南米チリで行われた「日中会談」

まぁ、言いたいことを言ってくれますねぇ、中国様は。
尻馬に乗ってアンポンタンなコトを発言している「ミンス・岡田代表」。
 アンタは、どこの国の政党党首なんだい?
 実家の家業が、それほど大事なんかい?
 アンタもしっかり、靖国参拝しとるだろうに(怒)

<お勧めサイト>
あんた何様?日記(11/23): 岡田克也は中国の代弁者。
 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20041123
Irregular Expression (11/23): 岡田克也は「吹流し」
 http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/000400.html


日本の首相が靖国参拝することに賛否両論あっても良い。
なにせ、日本は、国民一人一人の『表現の自由を認めている』んだから。
ただし、それは、国内の話。
他国から、どうのこうの言われる筋合いは無い(きっぱり)
他国からの横車には賛否両論を置いておいて、国民一致団結して抗議するのが日本人の矜恃というものではなかろうか?


◆日中首脳会談を受け、靖国問題についての各社社説◆
朝日:小泉・胡会談――靖国問題を動かそう
http://www.asahi.com/paper/editorial20041123.html

毎日:小泉外交 首脳相互訪問につなげたい
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/news/20041123k0000m070137000c.html

読売:[日中首脳会談]「政治交流の停滞は中国に主因」
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041122ig90.htm

産經:日中首脳会談 胡主席の「旧思考」に失望
http://www.sankei.co.jp/news/041123/morning/editoria.htm

----- ----- ----- ----- -----
読売新聞:11月23日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20041122ig15.htm

 反面教師という言葉がある。その人自身の言動によって、こうなってはならないと悟らせてくれる人をいう。岩波書店の「四字熟語辞典」には、「中国共産党が革命運動を続けていくなかで使われた語」と説明されている◆さすがは、その言葉を生み育てた本家というべきだろうか。チリのサンティアゴで小泉首相と会談した中国の胡錦濤国家主席が、反面教師として教えてくれたことは興味深い◆胡主席は首相の靖国参拝を批判し、「日本は歴史を鑑(かがみ)にしなくてはならない」と述べた。百歩譲って、いまの日本が歴史を鑑にしていないと仮定するとき、その日本はどういう国に成り果てるだろう◆平和の大切さを歴史から学びそこねて、例えば、軍事費をやみくもに増やす。例えば人権を軽視し、国民が政治活動をする自由を制限する。例えば、よその国の領海を侵す…◆思いつくままに挙げてみれば、何のことはない。どれも中国がしていることである。「悪いお手本をまねてはいけませんよ」。胡主席は、親切にも教えてくれたのだろう◆防衛費の伸びはマイナス、政治犯や思想犯は存在せず、領海侵犯などしたこともない。歴史を鑑にするという点では優等生ともいうべき日本に、靖国問題という教材にもならぬ教材で講義を一席ぶつ。反面教師の先生も、なかなか楽ではない。

(2004/11/23/01:32 読売新聞 無断転載禁止)

産経新聞:産経抄 平成16(2004)年11月19日[金]
http://www.sankei.co.jp/news/041119/morning/column.htm
 アジアに残された共産主義の二つの国の様子がどうもおかしい。北京政府は中国原潜の日本領海侵犯をやっと認めた。「技術的原因による」という理由は信じられないが、武大偉外務次官はともかく日本大使に遺憾の意を伝えてきた。

 ▼ところが人民日報など中国紙は、対日釈明や遺憾の表明を一切伝えていない。いま中国各地で農民や労働者の反乱が続いているというが、今度は“弱腰外交だ”などという騒動は起こしてもらいたくない。そこで情報封殺・報道差し止めにでたのだろう。

 ▼しかしいまや中国共産党は情報統制力を失っている。人民日報は党員六百三十人に一人しか読まないが、携帯電話は国民の五人に一人が持っており、情報はたちまち伝わる。国際エコノミスト長谷川慶太郎氏は「この体制は北京五輪を待たずに崩壊する」というほどだ(『VOICE』十一月号)。

 ▼もう一つの北朝鮮では、先月、反政府グループによる政府批判のビラが平壌など国内の五十カ所でばらまかれた。「金日成・金正日の十大うそ」と題するビラで、金父子の家庭背景や「主体(チュチェ)思想」を激しく攻撃するものであるという。

 ▼これまで金正日総書記には「わが党とわが人民の偉大な領導者」という歯の浮くような枕詞(まくらことば)が必ずつけられていた。その美称が報道から削除され、総書記の肖像画が一部の政府機関から撤去されたと伝えられている。これらは何を意味しているのか。

 ▼先日、「金日成の急死も大量餓死も意図的な殺人だった」というジャーナリスト萩原遼氏の恐るべき仮説をご紹介したばかりだが、かの国では何かが動いている。何が起きているのか見届ける必要がある。十二万五千トンもの未実施分食糧支援は、それからでも決して遅くはない。





11/24(Wed)05:32 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

子犬3匹すくすく@山古志村

逝くものあれば、産まれるものあり。
そうして、地球の歴史が刻まれている。

少し、ほっとした話を2題紹介します。


子犬3匹すくすく、母犬と無人の山古志村に16日間
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041123ic01.htm
 新潟県中越地震が起きた先月23日、全村避難している同県山古志村で3匹の子犬が生まれていた。母犬とともに無人の被災地に16日間残され、一時帰村でようやく飼い主と再会。その後、避難所生活のため知人宅に預けられた子犬たちは元気に育っている。

 子犬が誕生したのは、同村職員の五十嵐豊さん(39)方。同23日朝、五十嵐さんは雑種マリ(3歳)が1匹目を産んだのを見届けて出勤、小千谷市で被災した。道路は寸断され、家族とも連絡が取れず、25日夜、ようやく避難してきた父(70)に会うことができた。

 再会を喜ぶのもつかの間、「子犬は無事生まれたが、一緒に連れてこられなかった。かわいそうだが、マリは首輪を外し、ドッグフードをたくさん置いてきた」と知らされた。「何とか生きていてほしい」

 今月10日、帰村がかない、家に近づくと、菓子をくわえ、穴を掘るマリの姿が見えた。名前を呼ぶと、走り寄って飛びついてきた。縁の下のタオルの上には、茶1匹と白2匹、計3匹の子犬が眠っていた。丸々と太った子犬たちを抱き上げた五十嵐さんは、小さな命が元気に育っていたことにひと安心した。

 五十嵐さんはマリと子犬たちを同県三島町の知人(51)に預けた。3匹のうち、2匹は新たな引き取り手が見つかったという。村の広報担当として奔走する五十嵐さんは、なかなか子犬たちに会えない。「母親のように強くなってほしい」。子犬たちの成長を願っている。

(2004/11/23/03:03 読売新聞 無断転載禁止)

----- ----- ----- ----- -----

被災者優先雇用でフル操業 繁忙期迎えた米菓会社 新潟
 http://www.asahi.com/special/041023/TKY200411220172.html
 新潟県中越地震で被災した米菓製造会社が、年末年始の贈答品需要で生産のピークを迎え、被災者を優先的に臨時雇用している。工場は操業停止から立ち直ってフル稼働中。「困ったときはお互い様」との配慮に、「仕事が見つかってほっとした。正月が迎えられる」と被災者は喜ぶ。

 「仕事を無くして困っているのなら、明日からでも来てほしい」。長岡市に避難した山古志村の青木昇さん(70)は、越後製菓(同市)の星野一郎社長からそう声をかけられた。以前、工場内の工事を請け負ったことがあった。「渡りに船。ありがたい」と二つ返事で受け入れた。

 村の仲間にも声をかけ、先月末から十数人で同社に通いだした。みんな地震で仕事をなくした。50代や60代が多く、再就職は難しい。毎朝7時半、避難所から車に相乗りして通う。

 青木さんは被災前は長男(38)と土木建築業を営み、家族も文房具店を開いていたが、地震でともに営業再開のめどが立たない。家族8人が工場の日給に頼る生活。「一日でも多く働きたい」というのが実情だ。

 米どころの新潟は米菓の製造も盛ん。全国の生産量の半分以上を占める。年商165億円の越後製菓は、川口町などにある11工場が被災、各工場が1~2週間の操業停止を余儀なくされた。餅100トン、米菓20トンがだめになり、損害額は約10億円にのぼったが、いまは一部が24時間態勢で稼働するなど、全工場がフル稼働の状況だ。

 同社は山古志村だけでなく、長岡市や小千谷市、十日町市、川口町などで被災した70人を、最長来春までの予定で雇った。技術がある人には正社員の道も用意するという。星野社長は「同じ被災者として、窮状を助け合いたい」と話す。

 一方、「黒豆せんべい」で知られる年商約180億円の岩塚製菓(越路町)も繁忙期に入ったところで被災した。原料工場の機械が壊れて仕込みができなかったが、8日に出荷を再開した。

 例年だと10月中旬から12月にかけて、350人ほどの臨時工を雇う。操業再開の見通しが立たず、自宅待機させている社員の働き口を探していた小千谷市の電機部品製造会社から、約50人をまとめて採用する。19日から働いている男性(35)は「いつ戻れるか分からず、やる気を失いかけていた。仕事が見つかってほっとした。安心して年末が迎えられます」。

 岩塚製菓の村田照雄取締役管理本部長は「正月の餅代ぐらいかもしれないが、困ったときはお互い様だ」と話す。あと150人ほど受け入れられるという。

 新潟労働局のまとめでは、震災で50社の420人が解雇された。厚生労働省は被災地に、事業主が従業員を休業や出向させた場合、休業手当の一部を助成する雇用調整助成金の特例措置を適用した。長岡市や小千谷市を中心に1550事業所が適用を希望している。すでに解雇してしまった事業所でも、再雇用して休業手当を支払えば同制度の対象になる。

(04/11/22)





11/23(Tue)23:26 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 時事 | Admin

両手で握手は臣下(格下)の証明?

中国や朝鮮では、両手の握手は、相手の方が格上ということを認める事らしい。
我が日本の首相“小泉さん”は、いつもいつも、両手で握手。
こちらとしては、丁寧なつもりなんでしょうが、相手からしたら???

ブッシュさんとなら、友達レベルでOKかもしれませんが、中国や半島の相手とは、両手で握手は嫌!

害無省も、こういうプロトコールを首相にレクチャーしてください。私たち国民が情けない思いをしてしまいます。

そしてまた、中国は「靖国問題」を持ち出してきた。
本当、いい加減にしてほしいよ。そっちが靖国問題を出してくるなら、こっちも・・・
 チベット等々の人権侵害問題を善処しろぉ~!
 ダライ・ラマの後継者争いに、中国は口を出すなぁ~!
 抗日戦争記念館を全面改装するほど余裕があるんなら、ODAなんて、止めてやるぅ~!

「抗日戦争記念館」って、捏造のオンパレードだそうな。そして、自虐史観まみれの日教組の人質になった子ども達が、修学旅行で連れていかれその場で謝罪をしてくるんだそうな。
もう、いい加減、真実だけを教えて欲しい。
 いつまで、謝罪と賠償をしなければならないの?
 なんで、当時の欧米各国は、中国や朝鮮半島を支配しようとした日本を認めたの?
 なんで、中国も朝鮮半島も侵略に対して、抵抗しなかったの?
 真実を、はっきりさせる時期に来ているんではないのかな?
靖国には、アジア・欧米各国からのお客様も参拝しているわけで、何故そういうことが行われているかを良く考えなくてはイケナイ。


プロトコール:国際的な外交儀礼で、慣習的に決められている接遇方法のこと


http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH
靖国参拝中止を要請 胡主席、首相は姿勢変えず
【11:36】 【サンティアゴ21日共同】中国の胡錦濤国家主席は21日の小泉純一郎首相との会談で「歴史を避けては通れない。適切に対処してほしい」と靖国参拝中止を要請。
首相は「歴史を大切にすることは必要だ」と述べながらも、これまでの姿勢を変えなかった。

日中協力を呼び掛け 胡主席、太平洋地域の安定で
【10:43】 【サンティアゴ21日共同】中国外務省高官によると、胡錦濤国家主席は日中首脳会談で「アジア太平洋地域の安定のために日中両国が協力を進めよう」と呼び掛けた。

胡主席、靖国参拝を批判 日中首脳会談
【10:38】 【サンティアゴ21日共同】中国外務省高官によると、胡錦濤国家主席は21日の日中首脳会談で「歴史を鑑(かがみ)にして未来に向かうべきだ」と述べ、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を間接的に批判した。

日中首脳会談終了 予定を大幅に超過
【10:01】 【サンティアゴ21日共同】小泉純一郎首相と中国の胡錦濤国家主席との日中首脳会談は21日夜(日本時間22日午前)、予定を大幅に超過して約1時間10分で終了した。

そして、2ch風味にまとめてみれば・・・
【11:36】 【サンティアゴ21日共同】中国の胡錦濤国家主席は (ry と靖国参拝中止を要請。
【10:43】 【サンティアゴ21日共同】中国外務省高官によると、胡錦濤国家主席は (ry と呼び掛けた。
【10:38】 【サンティアゴ21日共同】中国外務省高官によると、胡錦濤国家主席は (ry 批判した。

>中国の胡錦濤国家主席は…
>中国外務省高官によると、…
>中国外務省高官によると、…

どこの国の報道だゴルァ
自国の首相の発言を報道せんかいゴルァw

こんな記事がキタ━(゚∀゚)━!!!!

自民党幹事長、やめたら中国に屈する・靖国参拝問題で
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20041122AT3K2201X22112004.html
 自民党の武部勤幹事長は22日夜、中国の胡錦濤国家主席が小泉純一郎首相に靖国神社参拝の中止を求めたことに関連し「(参拝の)考えを変えるようでは中国の言い分に屈するという印象を与える。おそらく(参拝を)続けるだろう。胡主席に言われたからと言って参拝をやめることにはならない」との見方を示した。都内で記者団の質問に答えた。〔共同〕 (23:21)


中国、抗日戦争記念館を全面改装 愛国教育強化か
 http://www.sankei.co.jp/news/041121/kok088.htm
 21日付の中国各紙によると、北京市郊外の盧溝橋にある中国人民抗日戦争記念館が、全面改装のため12月中旬から一時閉館する。来年7月に再開する。来年は中国にとって「抗日戦争勝利60周年」に当たり、展示の増強で愛国教育を強化するのが目的とみられる。

 記念館は、1937年7月の盧溝橋事件で始まった日中戦争に関する総合的な博物館で、87年に開館。これまでに小中学生を中心に1200万人が訪れたとされる。

 各紙によると、97年に改装して以来無休で開館しており、展示内容が古くなったことなどから全面改装に踏み切った。改装費用は5000万元(約6億3000万円)前後に上るという。(共同)
(11/21 20:44)





11/23(Tue)00:50 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

「日本による収奪論は作られた神話」

韓国にとって、耳の痛い主張をなされている李栄薫(イ・ヨンフン)教授ですが、今回も・・・
しかし、ここまで言って、大丈夫なんだろうか。
彼の身の危険を心配してしまいます。
どうか、身の回りには、くれぐれもお気を付けてくださいませ。

これからも、世界を見渡す広い視野の下での発言を期待しております。


ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」
 Digital Chosunilbo (Japanese Edition) : Daily News in Japanese About Korea
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html

 日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだという主張が提起されている。

 韓日問題を論じるシンポジウムでソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が発表した内容だが、李教授は過去の「従軍慰安婦は売春業」発言に続き、再び論争を呼び起こしている。

 「1910年に日本は大韓帝国を強制的に併合した」
 「日本は韓国が植民地だった35年間に、韓国の土地の40%以上を収奪し、膨大な米を略奪していった」

 これらが韓国が独立後、40年以上にわたり中学・高校の国史教科書に記載されている内容だ。

 しかしソウル大学経済学科の李栄薫(イ・ヨンフン)教授はこうした収奪論が歪曲された神話だと主張した。

 収奪という表現は太平洋戦争末期を除き、被害意識から出てきた言葉だと李教授は話している。

 以下はYTNによるインタビュー。

 李教授「日帝(日本帝国主義)が韓国の米を供出、強制徴収したとされているが、実際には両国の米市場が統合されたことにより、経済的『輸出』の結果だった」

 客観的数値で見ても、奪われた土地は10%に過ぎなかったと説明している。李教授は韓国の歪曲された教科書で学んだせいか、反日感情の根がかなり深くなっていると話した。

 李教授「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」

 こうした主張について市民団体は植民地状況自体が不法であるという点を見過ごしていると反発している。

 李教授「植民地時期全体を見れば、労働力搾取だとか、状況が・・・その中に不法もあり、そうでなかった場合もあり、様々な次元があるため・・・こうした状況を通称し収奪と表現するのでしょう」

 李教授の主張がメディアを通じ知れ渡るとインターネットの各掲示板でも熱い討論が展開された。植民地史観の先兵と変わりがないと非難する書き込みが殺到した。

 一方で李教授の理論にも一理あるとし、教科書を客観的に見るべきという声も少なくなかった。

 李教授は2か月前にテレビの討論番組で従軍慰安婦を売春業と関連付けた発言を行い、物議を醸した人物だ。

 日本による収奪論を否定する李教授の発言は、韓国で新たな熱い論争を巻き起こしている。

チョソン・ドットコム




11/21(Sun)19:57 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

『対馬乗っ取り計画』

画像を翻訳したものが、下記です。
外国人参政権を与えると、この計画が実行されてもおかしくない状況になります。
真剣に計画しているということが、お人好し日本人には信じられませんっていうか、こういう思考は・・・ようわからん。

ということで、ご参考までに。

出典:
【国内政治】永住外国人地方選挙権付与法案、自民党内に慎重論、公明党は反発[11/19]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100857861/


『対馬乗っ取り計画』
朝鮮語(原文)
http://www.hanbitkorea.com/html/daemado_002.html

日本語訳
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hanbitkorea.com%2Fhtml%2Fdaemado_002.html&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=KOJA&wb_dis=2

翻訳

'対馬島はわれらの領土'の作詞及び製作者である催東国です.
'対馬島'を現在の'独島'に似ている水準の外交紛争地域で作ることができる戦略要点です.

1)これから遠くない未来にコリアは統一(完全ではないが)なることに予測されます.

2)中国は'統一コリア'との関係が好きに維持しながら自分の勢力を拡大させて行こうと思うはずで,アメリカは伝統的な日米結束関係を強化しながら'中国の勢力拡大沮止線'としてすなわち,緩衝地域で'統一コリア'で影響力を維持しようとするでしょう.

3)未来'統一コリア'の潜在的な敵は遠くいるアメリカではなく'日本'になることが確実視になります.

4) 100余年前以来で現在まで日本はコリアンを見下して来ているし決して'統一コリア'を恐れないし,そういう雰囲気が造成される場合戦争も辞さないことに予測されます.

5)南北韓はこれから成り立つ'統一コリア'の未来に対して悩まなければならないです.
すなわち,これからあるかも知れない'日本の再侵略'に備えなければならないことです!

6)日本の最大強点は'不意打ち戦略'で相手の虚を突いて来たしそんな面では非常に卓越だと判断されます

7)日本の再侵略は'独島不意打ち作戦'にから始まる可能性が多いと見ます!

8)外交的な戦略で,今から現在の'対馬島'をドックドワみたいな紛争地域で作って行く中長期的な計画を樹立して行わなければならないでしょう

対馬島返還戦略***********

1) '対馬島はわれらの領土であった.'(日本よりは相対的に私たちの支配領域に属した....)は学術的な論文がたくさん出なければならないです.政府ではことさら気を使って研究費補助をしなければならないだろう.

ある程度論文たちがたくさん出て自信感が生じれば, '対馬島(スシマ)韓日共同歴史研究会'みたいな団体が結成されて共同の調査,研究内容交換,定期的な共同セミナー開催..なども可能だろう.

2) '対馬島はわれらの領土(韓国語)'と'対馬島は韓国の地(日本語, 韓国のつしま)'歌が南北韓国内と日本に広く普及されて大衆の中で対馬島に対する認識が新しく造成されなければならないです.

'歌(特に,大衆音楽)'は波及效果面で爆発性を持っています!

3)対馬島住民たちに対する格別の愛情と文化的な交流(毎年8月初に'スシマ(対馬島)アリラン制'と言う(のは)祭りが定期的に開催されてあること.)の拡大と実質的な経済協助が必ずなければならないだろう.
まず,多い観光客が対馬島を訪問してコリアンたちから観光収入をたくさんあげなければならないだろう.

4)ある程度対馬島に対する国民的な共感が形成された時,愛国団体,学者,政治家,外交官,総理,.....後には大統領が'対馬島を返還しなさい!'で主張するのです.

李承晩大統領が何回返還しなさいと堂堂と申し立てた歴史的な事実を詳記しなければならないです!


長期的な対馬島返還戦略************

1)未来統一コリアで無力に占める方法がありえるが,この方法は非現実的です.

2)一番現実的な方法では, '対馬島住民たちによる投票'として決めることです!
すなわち,対馬島住民たちがひしとコリアに帰属されるのを希望する場合,日本がこれを無力で阻むことは難しいというのです.

3)今から対馬島住民たちの心を捕らえることができる長期的な計画及び戦略を樹立して效果的に実行して行かなければならないでしょう.

-対馬島に関する水準が高い多くの論文たちが出なければならないです.

すなわち,国際的な学術誌に載せられて発表することができる論文たちが用意しなければならないです.

-現在,釜山市と対馬島の間に交流が進行されているが,
政府次元での経済的な支援と積極的な文化交流が必要です.

-コリアから多い観光客たちが対馬島を訪問して現実的に経済的なお手助けにならなければならないです.

対馬島を'ノービザ観光地'で万たち必要があります.

-対馬島住民たちに対する'韓国語'教育が必要です.

窮極的には,対馬島は韓国語と日本語が共用されることができる地域にならなければならないです!

このような長期的な計画スリブハで,段階別效果的な実行を通じて,相当した時間が経った後
対馬島住民たちこの現実的に"コリア"に帰属されるのを願うようにしなければならないことです



関連エントリー:[11/18]粘る公明 自民慎重@外国人参政権問題
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01zp45466084/1/



11/20(Sat)03:15 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

素直になりなされ、中国様

コドモじゃないんだからさ、悪いことをしたと思ったら、素直に謝って下さいよ。
こっそり、文句ブータレているのは、みっともないですぞ。

で、また、靖国・靖国って、どっかの宗教のお題目じゃないんだから、いい加減止めて欲しいな。日本には日本の宗教観や死生観があるんだから、文明国なら相手国のそういう文化を尊重しなきゃ。


しかし、なんでこの時期に、山拓やら、橋龍やらが中国様のご機嫌伺いに行くんだろうね。
橋龍なんて、例の1億円献金問題をほっぽらかしての中国訪問だもんねぇ。出るトコに出て、ちゃんと説明して欲しいよ。


領海侵犯で再発防止約束 中国外相、靖国で注文
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20041119/20041119a3300.html

 【サンティアゴ18日共同】町村信孝外相は18日午後(日本時間19日未明)、訪問先のチリで中国の李肇星外相と会談した。李氏は中国の原子力潜水艦による領海侵犯事件について、遺憾の意を表明するとともに再発防止に努めることを約束した。日本側が求めていた明確な謝罪の言葉はなく、領海侵犯の原因などに関する言及もなかった。李氏は、両国関係の改善に向けて小泉純一郎首相の靖国神社参拝中止を求めた。

両外相はサンティアゴでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場を利用して、小泉首相と胡錦濤国家主席による首脳会談を開くことを正式に確認した。



関連エントリー:[11/13]各紙社説@潜水艦
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01oX4546605D/1/



11/19(Fri)15:12 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

粘る公明 自民慎重@外国人参政権問題

以前にも書きましたが・・・
公明党は、国益を考えているのでしょうかねぇ。
やっぱり、某韓国での布教活動許可の見返りに、この法案をごり押ししているのでしょうか?
(末尾 関連エントリー参照下さい)

在日韓国人の活動家は、
 ・オランダでは外国人参政権が認められている!
 ・日本もオランダを見習え!
と言いますが、某韓国では、同様の法案を「全会一致」で却下しているんですよ。なのに、なぜ、日本だけが制定をしなければならないのか?
また、永住外国人参政権に門戸を開いた「オランダ」は、ヨーロッパでいちばん「自由」で「権利」が認められている国だからこそ、外国人のイスラム教徒が容易に移住できたのに、そのイスラム教徒は、オランダの「自由」と「権利」を破壊し、イスラム原理主義をオランダに持ち込んでいるそうです。

日本だって、「まぁ この位なら・・・」「そんなに欲しいなら、可哀想そうだしぃ・・・」なんて、言っている間に、日本人の為の日本ではなく、外国人の為の日本になりかねないって考えるのは、当然です。


<参考サイト>
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成16年(2004)11月17日(水曜日)第961号より
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000772.html
(読者の声1)オランダのTheo van Gough(かのゴッホの兄弟の孫で、芸術家)の暗殺事件は、かなり根の深い問題で、欧米ではこの暗殺事件がかなり注目されています。
 英語、フランス新聞の記事をあつめるうちに、「FrontPage」というアメリカ保守系論壇で重きをなす雑誌の論説が眼に留まった。読んで身震いしました。
 以下、重要箇所を意訳してみます。
~ 以下リンク先へ ~

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/11/post_11.html
テオ・ファン・ゴッホ映画監督暗殺事件余波
 11月2日にアムステルダムでテオ・ファン・ゴッホ映画監督がイスラム教徒に暗殺されたというニュースは日本ではベタ記事扱いのようだった。それでも内戦の構図だけで事足れりとするダルフール危機問題の扱いよりはましかもしれない。ちなみに、スーダン政府のダルフール住民迫害関与について10日BBCは"Eyewitness: Terror in Darfur"(参照)で取り上げていた。
 話はゴッホ映画監督暗殺事件だが、この事件自体、日本では画家ゴッホの遠縁ということに焦点が当てられ、当の事件とその余波についてはあまり触れられていなかったようにも思う。なので、ここで取り上げておきたい。最初の報道は、3日にロイターで「イスラム社会批判のゴッホ遠縁の映画監督、殺害される」(参照)だった。共同や時事でも報道されていたが、二次情報っぽかったし、日本人記者が扱っている記事は見かけなかった(あるのかもしれない)。余談だが、よくブログについて二次情報だけでつまらないと批判する向きもあるが、日本の場合外信については既存メディアもあまり変わらないように思える。
~ 以下リンク先へ ~
----- ----- ----- ----- -----
永住外国人の地方参政権法案 粘る公明 自民慎重
 http://www.sankei.co.jp/news/041116/sei076.htm
(自公の考え方の相違は、画像参照)
 国内に永住する外国人に対し、地方議員選挙や首長選挙の選挙権を付与する永住外国人地方参政権付与法案が16日、衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会(倫選特委)で審議入りする。今国会で採決せず先送りする方向だが、過去何度か廃案になったこの問題が繰り返されるのはなぜか。推進派の公明、慎重派の自民両党の思惑を探った。
(以下、追記参照)



関連エントリー:[11/11] 外国人と言ったら
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01jp4546604D/1/



11/18(Thu)16:18 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

袴姿の李登輝さん

ほんと、お茶目なんだから(w

ウェブサイトを開くにあたってのパフォーマンスのようです。
しっかし、ここまで日本にラブコールを送って来ているのに、日本の害無省は中国様の顔色を伺ってばかり。未だ、李登輝さんに日本の土を踏ませない。。。

なれど、[11/15]台湾とのお付き合いにも書きましたが、ビザ無し渡航が、期間限定で行われる模様。
台湾の方々が、気軽に日本に来れるようになると良いですね。
もちろん、どこの国にもいる「悪いことを考える・実行する人」はお断りですけど。


台湾野党、「日本文化擁護」と批判 李前総統の和装写真
 http://www.sankei.co.jp/news/041117/kok002.htm
 中央通信によると、親日派の李登輝前台湾総統が日本の人気格闘漫画の登場人物に扮装(ふんそう)した和服姿の写真を、自ら主宰する学校のウェブサイトに近く載せようとしたところ、野党の候補者から16日、「日本文化擁護だ」と批判の声が上がった。
 批判したのは、中国との統一に前向きな台湾野党、新党の立法委員(国会議員)選挙(12月投開票)候補者。
 李氏の政策集団「群策会」によると、李氏を支持する若者グループが李氏の「熱血校長」ぶりについて、台湾でも人気がある日本の格闘漫画の登場人物に似ているとして、宣伝用に紋付きはかま姿の李氏の写真をウェブサイトに掲載することを提案、李氏も承諾したという。
 これまで「日本の植民地主義を合理化している」などと李氏を批判してきた最大野党、国民党も今後、李氏の“コスプレ写真”に攻撃を仕掛ける可能性がありそうだ。(共同)
(11/17 00:34)
----- ----- ----- ----- -----
台湾観光客ビザ免除 愛知万博に誘致 政府方針3月から
 http://www.sankei.co.jp/news/041114/morning/14iti001.htm
 政府は十三日、来年三月下旬から半年間にわたり、台湾からの観光客の査証(ビザ)を免除する方針を固めた。来年三月下旬に開幕する「愛・地球博(愛知万博)」に、台湾観光客を誘致することが主なねらいで、出入国管理法改正案を来年の通常国会に提出、早期成立を図る。

 政府はすでに、韓国人観光客については同万博開催中の査証免除について韓国政府と合意している。台湾に対しては、今年九月以降、日本を訪れる修学旅行生の査証取得の手続きを簡略化。小中高校の校長が一括してリストを提出すれば個人での申請手続きは不要とし、査証発給の手数料も免除した。観光客の査証免除措置は、それに続く緩和措置となる。
 出入国管理法六条は「日本政府が外国政府に行った通告」によって査証免除が可能としており、改正案はこれに「そのほか、政令や告示によって定める地域」も査証を免除する条文を加え、台湾に適用する考えだ。
 この問題をめぐっては、小泉純一郎首相が九月、愛知万博への外国人観光客数を増やす政策の一環として、台湾観光客の査証免除の検討を指示。石原伸晃国土交通相(当時)が韓国に加え台湾の観光客についても「ビザを免除すべきではないか」と指摘し、麻生太郎総務相と中川昭一経済産業相が賛同していた。
 法改正が実現すれば、観光目的での来日を希望している台湾前総統の李登輝氏の入国もスムーズになるとみられる。李登輝氏は九月下旬に訪日したいとの意向を示していたが、十二月に台湾の立法委員選挙(総選挙)が予定されていることから「選挙運動に利用される可能性がある」(外務省筋)などを理由に年内の査証発給が見送られていた。
 一方、中国に対しては九月に観光ビザ発給対象地域を従来の北京市、上海市、広東省の二市一省に天津市、江蘇省などを加えた三市五省に拡大したものの、査証免除には至っていない。このため、外務省には「査証免除をしていない中国とバランスをとらなければ、理解は得にくい」(幹部)といった慎重論も残っている。
 期限を決めた査証免除は、平成十四年の日韓共同開催サッカー・ワールドカップ(W杯)の際に滞在期間三十日に限って韓国人旅行者に対し行われた例がある。



関連エントリー:[11/15] 台湾とのお付き合い
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01wP45466078/1/



11/18(Thu)14:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

めぐみさんの写真は偽造

ここに及んでも、まだ、捏造写真かい(怒
松木さんと思われる遺骨とかも預かってきたらしいし。

2chのTV番組実況スレによると・・・
北朝鮮に詳しい青山某さんのTV発言では・・・
 ・身近に骨をおいておく事は絶対無い(朝鮮人は)怖がる
 ・火葬もしない2度殺す事になる(という観念)
救う会平田氏の発言では・・・
 ・お坊さんから連絡があり2年半で墓を掘り起こすなんて日本では出来ない
 ・白骨化するのに10~13年かかる

土壌の状況にもよるけれど、土に含まれている水分で、白骨化するには相当な年月が掛かるそうだし、まず、白骨化する以前の遺体を、わざわざ掘り起こすことに、普通の人なら抵抗があるはず。

とにかく、ここまで、馬鹿にされているなら、「ケツをまくる」覚悟をした方が良いよ。
北朝鮮も、ぐたぐた言わずに、自分たちの指導者を何とかしろ(怒


★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.11.17)
めぐみさんの写真は偽造-プロ写真家が指摘

■めぐみさんの写真は偽造-プロ写真家が指摘
プロの写真家からめぐみさんの写真は合成写真との連絡が救う会にありました。
以下ののURLからご確認下さい。
http://www.sukuukai.jp/report/20041117.html

偽造の根拠-写真家の指摘
・写真1のめぐみさんの影と写真2のめぐみさんの背景の樹木の影の向きがまったく違う。
・その近くの樹木の陰はめぐみさんの影に合わせて修正したのにここだけ修正をミスした。
・めぐみさんの右肩のコート襟(影の部分)が直線に切られている。自然界に直線はない。
・背景の中で、左下の道路と樹木を分ける道路の際も直線になっているのが不自然。


救う会・平田事務局長コメント
この写真は、今回の実務者協議で北朝鮮が出してきためぐみさんの写真の3枚のうちの1枚であるが、めぐみさんを拉致したことを北朝鮮が新たに明言したということになる。
この写真では、一緒に移っていた人物または背景を見せたくなかったので、人物だけを切り取り、別の背景の上に重ねたと思われる。
その際、背景の写真の影もめぐみさんの影に合わせて変えたが、1か所だけミスしてしまったのではないか。
北朝鮮は、写真をしばしば偽造することで知られている。
この偽造写真により、「キム・チョルジュン氏」が今回、実務者協議参加者に見せながら提供を拒否した2枚の写真(めぐみさんと「キム・チョルジュン氏」、及び二人にヘギョンさんが加わった写真)も偽造の可能性が出てきた。
すなわち、人物を入れ替えた可能性があるのではないか。
写真提供を拒否した理由は、「キム・チョルジュン氏」をめぐみさんの夫であると思わせ、その「夫」に「めぐみさんは死んだ」と偽証させることが目的であると推測される。
北朝鮮が悪質な手段でめぐみさんの物証を偽造せざるを得なかったとすれば、めぐみさんが今も生存していることの証しとも言える。
情報を寄せていただいたプロの写真家の方に感謝したい。



関連エントリー:[11/17] 努力して捏造かい (`´)怒怒怒
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01wS45466078/1/



11/18(Thu)02:06 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

努力して捏造かい (`´)怒怒怒

ボロボロでてくる捏造の跡。
ネットも知らず、北朝鮮寄り報道をするTV局ハシゴが趣味の我が家の老母でさえ、怒り心頭ですよ。

 埋葬した遺体を掘り起こして、火葬しなおして、手近に置いておいた?
 北朝鮮には、火葬にする程の薪があるんのかい?
 また、どうせ、似たり寄ったりの他人様の遺骨でも渡したんだろうねぇ。
 あいつを閻魔様に裁いて貰いたいね。
 この世には、神も仏もないのかねぇ。

北朝鮮の9月と言えば、海水浴なんぞ出来る陽気でもないし、暖房器具で事故が起こるほど、密封性の良い建物があるわけもなし、それ以前に、曽我さん証言では、寒さしのぎに厚着をして布団を被って・・・が冬の定番だそうだし。

努力というのは、大辞林 国語辞典 - infoseek マルチ辞書によれば・・・
----------
どりょく 1 【努力】 (名)スル
心をこめて事にあたること。骨を折って事の実行につとめること。つとめはげむこと。
「目標に向かって―する」「―のたまもの」
----------
捏造に努力しても、それは、努力とは言わないぞ。

経済制裁する時期に来ていると思う。経済制裁をすれば、北朝鮮の一般市民が苦しむっていうけど、今だって、世界からの援助でその日を凌いでいるわけで、困るのは、メロン大好きなあの人とその恩恵にあずかっている一握りの幹部だけ。

この辺りは安倍幹事長代理がTVで発言しているものが分かりやすい。
Logさんのlog:安倍晋三幹事長代理の「サンデープロジェクト」での発言要旨処を参考に。

こりゃ、官邸・自民党にメール出さなきゃいかんね。


<捏造の証拠>
「夫から違う病院と聞いた」入院場所で蓮池薫さん証言 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=17yomiuri20041117ic01&cat=35

 横田めぐみさんが入院後に死亡したと北朝鮮が説明した病院について、拉致被害者の蓮池薫さん(47)が「めぐみさんの夫からは、別の病院だと聞いた」と証言していることが、兄の透さん(49)の話でわかった。
 透さんによると、薫さんは、めぐみさんの夫とされるキム・チョルジュン氏と1980年代後半から数年間、同僚だった。キム氏は薫さんに対し、めぐみさんは「(北朝鮮北西部の)義州の病院に入院した。その後のことは知らない」と話したという。
 北朝鮮側は、めぐみさんは94年4月、平壌郊外の「49号予防院」で死亡し、キム氏が病院の裏山から遺体を掘り出したと説明しており、薫さんの話と食い違っている。49号予防院は、曽我ひとみさん(45)の夫、チャールズ・ジェンキンスさん(64)も「外国人は入れない」と証言していた。
[ 2004年11月17日3時14分 ]
----- ----- ----- ----- -----
<努力ねぇ・・・>
首相、日朝実務者協議に不満表明
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20041115AT1E1501315112004.html
 小泉純一郎首相は15日夜、日本人拉致問題をめぐる第三回日朝実務者協議の結果について「北朝鮮側の努力の跡はうかがえるが、日本側として納得できる内容ではない」と不満を表明した。日朝協議を再度、開催するかどうかについては「私も納得できない点がある。やらなければいけない」と引き続き協議を求める方針を示した。首相官邸で記者団に語った。
 首相は従来、北朝鮮への経済制裁には慎重な姿勢を示してきたが、この方針は「変わらない」と言明した。そのうえで「お互いが日朝平壌宣言を誠実に履行するよう努力することが必要だ」と述べた。
-----
実務者協議「双方が努力」=総連機関紙、誠意強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041116-00000853-jij-int
 【ソウル16日時事】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報(電子版)は16日、平壌で行われた日朝実務者協議について、「互いの主張と行動を調和させていこうとの双方の努力が見えた」と評価する記事を掲載した。北朝鮮系メディアが同協議の内容に言及したのは初めて。韓国の通信社・聯合ニュースが伝えた。
 記事は、協議が肯定的なものとなった背景として、北の人民保安省と日本の警察庁関係者が立ち会う中で、北朝鮮側から拉致被害者関連資料が手渡され、証言の聞き取りや現場検証なども実施された点を挙げた。その上で、「調査委員会の活動再開は、局面転換のための政治的決断があったからこそ可能だった」として、北朝鮮側の誠意を強調した。 
(時事通信) - 11月16日21時2分更新





11/17(Wed)03:57 | Trackback(3) | Comment(1) | ◆ 極東 | Admin


(2/7page)
Top 1 >2< 3 4 5 6 7 End