【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


2005年8月19日を表示

■危険:ウィルス増殖中

ウィルスに感染すると、自分が被害者になるばかりではなく、ネット上で加害者になります。

ウィルスに感染していることを知らない・分からない人が多すぎます。
Windowsマシンを選んだ=ウィルス対策を取る という公式を広めたいです。

ネット界では、無知は罪です。
どうぞ、少しだけでも良いので、ウィルスについて知識を持ってください。




ヽ(`Д´)ノウワァァァァァン!!
うちのプライベートアドレスにウィルスメールを送りつけてくれてやがるPCの持ち主!
ウイルス対策をしていない、無神経なアンタとは、もう絶交よ。
100年の恋だって、終わるときは終わるのよ。
はっきり言わせて貰うわ。

「さよなら」




goo ニュース
MS05-039を突くウイルスが続々、ベンダー各社「パッチの適用」呼びかけ (INTERNET Watch)

 Windowsの脆弱性「MS05-039」を狙うワーム型ウイルスが続々と見つかっている。被害防止のため、セキュリティベンダー各社はセキュリティ修正プログラム(パッチ)の更新を呼びかけている。

 シマンテックでは14日に「W32.Spybot.UBH」「W32.Zotob.A」「W32.Zotob.B」を警告したのを皮切りに、15日には「W32.Esbot.A」「W32.Bobax.AF@mm」「W32.Zotob.C@mm」を警告。翌16日には「W32.Zotob.E」「W32.Zotob.D」「W32.Zotob.F」、さらに17日には「W32.Zotob.G」「W32.Esbot.B」「W32.Zotob.H」と合計12種類のウイルスを警告した。このうち、危険度が高いのはEsbot.AとZotob.E。いずれも5段階中の“3”となっている。

~ 以下略 ~

■関連記事
マイクロソフト、IEなどを対象にした深刻度“緊急”を含むパッチ6件公開
マイクロソフトのウイルス駆除ツール、ワームやトロイの木馬3種類を追加
8月のマイクロソフトセキュリティ更新を確認する




・・・続報があります・・・



08/19(金)15:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | ◆ 電脳 | 管理

■韓国「反日歪曲」報道

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・
相手を貶めるなら、手段を選ばず・・・

「日本糾弾なら何をしてもいい」
これが、世界に誇る文明国家のやることですかねぇ。
宗主国様の劇映画を流用しちゃうって、小中華思想?
「中国様が家長で、韓国が兄、そして日本が弟」って、韓国が良く発言しているんですけど、兄なら弟に何しても良いんですかい?
兄と言ふモノは、弟を慈しむものではないんですかい?

韓国は儒教の国と言いますが、儒教原理主義・・・とにかく、序列を確認したがるようですが・・・
まぁ、某日本のマスゴミにも、珊瑚事件とか、NHK圧力事件とか、ソースが嘘だと認めているのに、従軍慰安婦・強制連行なんて言葉を使って外交問題に広げちゃう・・・無いこと無いことを記事にしちゃう新聞社さんとか、日本刀の性能を無視して100人斬りなんて記事を意気揚々と書いちゃう新聞社さんとか、ニュースソースをばらして、一家全員殺害のきっかけを作ったTV局とか、某北の国のご用聞きみたいなTV局とか・・・韓国の捏造報道に負けず劣らずのマスゴミがありますから・・・韓国のTV局を笑えないし、怒れないですよ。
情けなさ杉。


Yahoo!ニュース - 産経新聞
韓国「反日歪曲」報道 「731部隊」生体実験、中国映画から盗用
 【ソウル=黒田勝弘】韓国のテレビが「八・一五」に特ダネとして報道した“旧日本軍による生体実験”と称する映像が、実は中国で制作された反日・劇映画の場面だったことがわかり、大誤報として問題になっている。韓国のマスコミや諸団体は反日キャンペーンのためにこの種のでっち上げ的な“歴史歪曲(わいきょく)”をよくやる。今回の誤報事件は「日本糾弾なら何をしてもいい」といった韓国マスコミの安易な反日報道の実態があらためて暴露されたかたちだ。
~ 以下略 ~


朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)
「日本731部隊関連で誤報」 MBCテレビが謝罪放送
先日下半身露出事件を起こしたMBCが、今度は1980年代に中国で制作され国内でも公開された映画の映像を、単独入手した実際の映像のように報道した。

 MBCは翌日、視聴者に謝罪した。

 MBCのニュース番組「ニュースデスク」は今月15日に報じた「731部隊の生体実験映像」ニュースで、「ロシアの軍事映像保管所に保管されていた日本軍731部隊の独自撮影映像が公開された」とし、衝撃的な映像を流した。
 映像は、氷で埋め尽くされた部屋で、銃を持った日本軍の監視下、凍傷実験と生きている人の内臓を分離し容器に入れる内容などだった。
~ 以下略 ~


Japanese JoongAngIlbo
MBC「マルタ」実験場面は映画の一場面だった
 映画の一場面を歴史的なドキュメンタリーフィルムとして放送する事故が起こった。

MBCが15日午後9時の『ニュースデスク』を通じて報道した日本軍731部隊の生体実験場面。

『ニュースデスク』はこの日「ロシア軍事映像保安所にあった731部隊の撮影画面が公開された」とし、実験場面と手術台の上で人の臓器を分離してホルマリンの容器に入れる場面などを731部隊の生体実験の証として紹介した。

しかしこの場面は1990年、国内で公開された『マルタ黒太陽731』という映画の一部分で、公開当時非常に残忍だという理由から削除されていた。


 ----- リンク切れ対策用全文は、こちらをクリック -----


*** 勝手にTB ***
★★★ぼやきくっくり★★★:細切れぼやき



08/19(金)04:43 | トラックバック(7) | コメント(2) | ◆ 極東 | 管理


(1/1ページ)



家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買