【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


Show by Jun/29/2005

■縄文杉が泣いている

誰がやったんじゃ ゴラァ(ノ゚Д゚)ノ 彡 ┻┻

なんちゅう、神経なんだろう。
ここまで、日本人は堕ちたのか・・・


「躾」は、日本で生まれた和語だそうな。小さいうちに、人間としてやってはイケナイことを、否応なく教え込む。成長するにしたがって、それに馴染んだ振る舞いが、社会生活に入っても常軌を逸した行動を取らずにすむ基礎になるのだと思ふ。


縄文杉に傷をつけたヤツは、きっと幼い頃から花々を慈しむことを教えられずに来た人間なんだろう。でなければ、長い間、風雨に耐えて生き続けている縄文杉に傷など付けられる筈がない。

我が家の両隣にも幼い子供達がいる。彼らがもっと幼い頃、花のつぼみをむしり取ることがあった。目撃した時に、「君も、指を切ったら痛いね。お花も、きっと、痛いって泣いているよ」と言ったところ、2度と花のつぼみをむしり取ることはしない。咲き出したお花をなで「良い子 良い子 綺麗に咲くんだよ」と語りかける私の隣で、同じことをするようになった。こういう子供達ならば、縄文杉に傷を付けることはしないだろう。

八百万の神々を祀る日本。幼い頃から、この世にある全ての物に命が宿っていることを、そして、物を慈しむ心を、持たせて欲しいと願う。
専門家さん達には、何としても縄文杉の傷を癒し、将来の人間にこの宝を伝えていって欲しいと願う。


いつの日か、縄文杉に逢いに行きたいと思ふ・・・


- livedoor ニュース 毎日新聞
[縄文杉]「傷深く危険な状態」樹木医らが現地調査 屋久島

 世界自然遺産に登録されている鹿児島県・屋久島の「縄文杉」(同県上屋久町)の樹皮が12カ所傷つけられた問題で、屋久島森林管理署は28日、樹木医4人と現地調査を実施したところ、いずれの傷も樹木本体に達するほど深いことが分かった。梅雨期に腐敗してしまう恐れもあるため、30日~6月1日の3日間に腐敗防止などのため、殺菌剤を塗るなどの応急対策を実施する。

 樹木医らによると、12カ所の傷は先のとがった金属製の物で出来たとみられ、厚さ約6ミリの樹皮をはいだうえで、突いたり、たたくなどしていたという。いずれも傷が深いため、このまま放置するとキノコなどの菌が入って腐敗したり、シロアリ被害に遭うなどの危険な状態という。当面、応急対策を施した後、人工樹皮の張り付けなどの措置を検討する方針。

 調査を見守っていた登山者は被害に怒りの表情を浮かべた。東京都世田谷区、公務員、宮本実さん(57)は「縄文杉は屋久島、日本の宝。手を合わせるものであって刃物を向けるとは信じられない」。鹿児島市谷山中央2、会社役員、明智宏蔵さん(64)も「たった一本しかない日本の遺産になんてことをするのか。心ない人だ」と怒りをあらわにした。

 縄文杉の被害は、今月20日、屋久島森林管理署の職員が樹皮がはぎとられているのを発見。その後の調査で損傷は12カ所に及ぶことが分かった。93年12月の世界遺産登録後、縄文杉が人為的に傷つけられたのは初めてで、県警屋久島署が器物損壊や自然公園法違反などの疑いで捜査している。【神崎真一】


*** 勝手にTB ***
社長の本音日記: 縄文杉に傷つける神経とは



05/29(Sun)17:30 | Trackback(5) | Comment(0) | ◆ 気儘な話 | Admin

■裁判と判決・・・極東軍事裁判

画像をクリックすると拡大されます(別窓)


問答無用の裁判とその判決・・・涙をのんで判決を受け入れたのは、敗戦国・日本。そのことは、ハッキリとサンフランシスコ講和条約にも記載されているとのこと。
しかも、その場に中国・韓国・北朝鮮は、呼ばれなかった・・・

国際的には、その後に、日本と中韓で条約が結ばれ、戦後処理は終了している・・・ことになっている模様。日本も、国会議決で戦犯の名誉回復が、署名4000万人により、なされているわけで、それを現役の国会議員が知らないのか、すとぼけているのか・・・

今回の森岡代議士の発言でも、「A級戦犯はもう罪人でない」であって、「A級戦犯は罪人でない」と述べたのでは無い。たしかに、裁判→判決の出た時点では、理不尽ではあるが、罪を認めた。しかし、その後の名誉回復により、死により罪を償ったと認めて今に至る・・・わけだな。

しかし・・・ほんの数年前までは、こういう発言は、問答無用的に問題視され、最悪だと議員生命まで絶たれていたことを思ふに、思想信条の自由は形骸的だったんだなぁと。

歴史の解釈は、時代によって変わって行くことは、歴史教科書の変遷を見ると明確に示されている。20年前10年前と今の教科書での内容は、大きく変化してきている。さすれば、極東軍事裁判への解釈も変化していくのが当然であろう。

同じ裁判・判決だったのに、死を持って罪を償った人と、生きて日本の政治に参加した人と、どうして区別するんだろう。裁判にも呼ばれず、講和条約締結時にも呼ばれなかった極東3国が、何を根拠に日本に対して理不尽な言動をしているんだろう・・・そこを、問いつめたい・・・

 賠償金をODAに化けさせ、延々とお金を受け取り続けている国。
 隣国の分まで、賠償金を受け取った国。
そろって、国内にはその事実を公表していない、そういう国々が、どの口で日本を責める?

連合国が下し置かれた日本国憲法の「政教分離」により、日本は国・政府として「靖国神社」へは口出し出来ない。なのに、ワケのワカラン政治家が「分祀」だのなんだのと発言することの方が、ちゃんちゃらオカシイぞ。文句があるなら、憲法を改正してから、言って欲しいぞ。

そういえば「分祀」という言葉も、誰が作ったんでしょう?








05/29(Sun)01:03 | Trackback(1) | Comment(2) | ◆ 極東 | Admin


(1/1page)