【音静庵】
 
礼儀正しく慎ましく…そして自分らしく
 


◆ 極東
==Explain==
<2004/11/13 ◆時事◆を分割>   日出づる処・日本の近隣国「中国・韓国・北朝鮮・台湾」絡みの話題をば、あれこれと。

「日本による収奪論は作られた神話」

韓国にとって、耳の痛い主張をなされている李栄薫(イ・ヨンフン)教授ですが、今回も・・・
しかし、ここまで言って、大丈夫なんだろうか。
彼の身の危険を心配してしまいます。
どうか、身の回りには、くれぐれもお気を付けてくださいませ。

これからも、世界を見渡す広い視野の下での発言を期待しております。


ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」
 Digital Chosunilbo (Japanese Edition) : Daily News in Japanese About Korea
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html

 日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだという主張が提起されている。

 韓日問題を論じるシンポジウムでソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が発表した内容だが、李教授は過去の「従軍慰安婦は売春業」発言に続き、再び論争を呼び起こしている。

 「1910年に日本は大韓帝国を強制的に併合した」
 「日本は韓国が植民地だった35年間に、韓国の土地の40%以上を収奪し、膨大な米を略奪していった」

 これらが韓国が独立後、40年以上にわたり中学・高校の国史教科書に記載されている内容だ。

 しかしソウル大学経済学科の李栄薫(イ・ヨンフン)教授はこうした収奪論が歪曲された神話だと主張した。

 収奪という表現は太平洋戦争末期を除き、被害意識から出てきた言葉だと李教授は話している。

 以下はYTNによるインタビュー。

 李教授「日帝(日本帝国主義)が韓国の米を供出、強制徴収したとされているが、実際には両国の米市場が統合されたことにより、経済的『輸出』の結果だった」

 客観的数値で見ても、奪われた土地は10%に過ぎなかったと説明している。李教授は韓国の歪曲された教科書で学んだせいか、反日感情の根がかなり深くなっていると話した。

 李教授「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」

 こうした主張について市民団体は植民地状況自体が不法であるという点を見過ごしていると反発している。

 李教授「植民地時期全体を見れば、労働力搾取だとか、状況が・・・その中に不法もあり、そうでなかった場合もあり、様々な次元があるため・・・こうした状況を通称し収奪と表現するのでしょう」

 李教授の主張がメディアを通じ知れ渡るとインターネットの各掲示板でも熱い討論が展開された。植民地史観の先兵と変わりがないと非難する書き込みが殺到した。

 一方で李教授の理論にも一理あるとし、教科書を客観的に見るべきという声も少なくなかった。

 李教授は2か月前にテレビの討論番組で従軍慰安婦を売春業と関連付けた発言を行い、物議を醸した人物だ。

 日本による収奪論を否定する李教授の発言は、韓国で新たな熱い論争を巻き起こしている。

チョソン・ドットコム




11/21(Sun)19:57 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

『対馬乗っ取り計画』

画像を翻訳したものが、下記です。
外国人参政権を与えると、この計画が実行されてもおかしくない状況になります。
真剣に計画しているということが、お人好し日本人には信じられませんっていうか、こういう思考は・・・ようわからん。

ということで、ご参考までに。

出典:
【国内政治】永住外国人地方選挙権付与法案、自民党内に慎重論、公明党は反発[11/19]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1100857861/


『対馬乗っ取り計画』
朝鮮語(原文)
http://www.hanbitkorea.com/html/daemado_002.html

日本語訳
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.hanbitkorea.com%2Fhtml%2Fdaemado_002.html&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=KOJA&wb_dis=2

翻訳

'対馬島はわれらの領土'の作詞及び製作者である催東国です.
'対馬島'を現在の'独島'に似ている水準の外交紛争地域で作ることができる戦略要点です.

1)これから遠くない未来にコリアは統一(完全ではないが)なることに予測されます.

2)中国は'統一コリア'との関係が好きに維持しながら自分の勢力を拡大させて行こうと思うはずで,アメリカは伝統的な日米結束関係を強化しながら'中国の勢力拡大沮止線'としてすなわち,緩衝地域で'統一コリア'で影響力を維持しようとするでしょう.

3)未来'統一コリア'の潜在的な敵は遠くいるアメリカではなく'日本'になることが確実視になります.

4) 100余年前以来で現在まで日本はコリアンを見下して来ているし決して'統一コリア'を恐れないし,そういう雰囲気が造成される場合戦争も辞さないことに予測されます.

5)南北韓はこれから成り立つ'統一コリア'の未来に対して悩まなければならないです.
すなわち,これからあるかも知れない'日本の再侵略'に備えなければならないことです!

6)日本の最大強点は'不意打ち戦略'で相手の虚を突いて来たしそんな面では非常に卓越だと判断されます

7)日本の再侵略は'独島不意打ち作戦'にから始まる可能性が多いと見ます!

8)外交的な戦略で,今から現在の'対馬島'をドックドワみたいな紛争地域で作って行く中長期的な計画を樹立して行わなければならないでしょう

対馬島返還戦略***********

1) '対馬島はわれらの領土であった.'(日本よりは相対的に私たちの支配領域に属した....)は学術的な論文がたくさん出なければならないです.政府ではことさら気を使って研究費補助をしなければならないだろう.

ある程度論文たちがたくさん出て自信感が生じれば, '対馬島(スシマ)韓日共同歴史研究会'みたいな団体が結成されて共同の調査,研究内容交換,定期的な共同セミナー開催..なども可能だろう.

2) '対馬島はわれらの領土(韓国語)'と'対馬島は韓国の地(日本語, 韓国のつしま)'歌が南北韓国内と日本に広く普及されて大衆の中で対馬島に対する認識が新しく造成されなければならないです.

'歌(特に,大衆音楽)'は波及效果面で爆発性を持っています!

3)対馬島住民たちに対する格別の愛情と文化的な交流(毎年8月初に'スシマ(対馬島)アリラン制'と言う(のは)祭りが定期的に開催されてあること.)の拡大と実質的な経済協助が必ずなければならないだろう.
まず,多い観光客が対馬島を訪問してコリアンたちから観光収入をたくさんあげなければならないだろう.

4)ある程度対馬島に対する国民的な共感が形成された時,愛国団体,学者,政治家,外交官,総理,.....後には大統領が'対馬島を返還しなさい!'で主張するのです.

李承晩大統領が何回返還しなさいと堂堂と申し立てた歴史的な事実を詳記しなければならないです!


長期的な対馬島返還戦略************

1)未来統一コリアで無力に占める方法がありえるが,この方法は非現実的です.

2)一番現実的な方法では, '対馬島住民たちによる投票'として決めることです!
すなわち,対馬島住民たちがひしとコリアに帰属されるのを希望する場合,日本がこれを無力で阻むことは難しいというのです.

3)今から対馬島住民たちの心を捕らえることができる長期的な計画及び戦略を樹立して效果的に実行して行かなければならないでしょう.

-対馬島に関する水準が高い多くの論文たちが出なければならないです.

すなわち,国際的な学術誌に載せられて発表することができる論文たちが用意しなければならないです.

-現在,釜山市と対馬島の間に交流が進行されているが,
政府次元での経済的な支援と積極的な文化交流が必要です.

-コリアから多い観光客たちが対馬島を訪問して現実的に経済的なお手助けにならなければならないです.

対馬島を'ノービザ観光地'で万たち必要があります.

-対馬島住民たちに対する'韓国語'教育が必要です.

窮極的には,対馬島は韓国語と日本語が共用されることができる地域にならなければならないです!

このような長期的な計画スリブハで,段階別效果的な実行を通じて,相当した時間が経った後
対馬島住民たちこの現実的に"コリア"に帰属されるのを願うようにしなければならないことです



関連エントリー:[11/18]粘る公明 自民慎重@外国人参政権問題
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01zp45466084/1/



11/20(Sat)03:15 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

素直になりなされ、中国様

コドモじゃないんだからさ、悪いことをしたと思ったら、素直に謝って下さいよ。
こっそり、文句ブータレているのは、みっともないですぞ。

で、また、靖国・靖国って、どっかの宗教のお題目じゃないんだから、いい加減止めて欲しいな。日本には日本の宗教観や死生観があるんだから、文明国なら相手国のそういう文化を尊重しなきゃ。


しかし、なんでこの時期に、山拓やら、橋龍やらが中国様のご機嫌伺いに行くんだろうね。
橋龍なんて、例の1億円献金問題をほっぽらかしての中国訪問だもんねぇ。出るトコに出て、ちゃんと説明して欲しいよ。


領海侵犯で再発防止約束 中国外相、靖国で注文
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20041119/20041119a3300.html

 【サンティアゴ18日共同】町村信孝外相は18日午後(日本時間19日未明)、訪問先のチリで中国の李肇星外相と会談した。李氏は中国の原子力潜水艦による領海侵犯事件について、遺憾の意を表明するとともに再発防止に努めることを約束した。日本側が求めていた明確な謝罪の言葉はなく、領海侵犯の原因などに関する言及もなかった。李氏は、両国関係の改善に向けて小泉純一郎首相の靖国神社参拝中止を求めた。

両外相はサンティアゴでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場を利用して、小泉首相と胡錦濤国家主席による首脳会談を開くことを正式に確認した。



関連エントリー:[11/13]各紙社説@潜水艦
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01oX4546605D/1/



11/19(Fri)15:12 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

粘る公明 自民慎重@外国人参政権問題

以前にも書きましたが・・・
公明党は、国益を考えているのでしょうかねぇ。
やっぱり、某韓国での布教活動許可の見返りに、この法案をごり押ししているのでしょうか?
(末尾 関連エントリー参照下さい)

在日韓国人の活動家は、
 ・オランダでは外国人参政権が認められている!
 ・日本もオランダを見習え!
と言いますが、某韓国では、同様の法案を「全会一致」で却下しているんですよ。なのに、なぜ、日本だけが制定をしなければならないのか?
また、永住外国人参政権に門戸を開いた「オランダ」は、ヨーロッパでいちばん「自由」で「権利」が認められている国だからこそ、外国人のイスラム教徒が容易に移住できたのに、そのイスラム教徒は、オランダの「自由」と「権利」を破壊し、イスラム原理主義をオランダに持ち込んでいるそうです。

日本だって、「まぁ この位なら・・・」「そんなに欲しいなら、可哀想そうだしぃ・・・」なんて、言っている間に、日本人の為の日本ではなく、外国人の為の日本になりかねないって考えるのは、当然です。


<参考サイト>
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成16年(2004)11月17日(水曜日)第961号より
http://www.melma.com/mag/06/m00045206/a00000772.html
(読者の声1)オランダのTheo van Gough(かのゴッホの兄弟の孫で、芸術家)の暗殺事件は、かなり根の深い問題で、欧米ではこの暗殺事件がかなり注目されています。
 英語、フランス新聞の記事をあつめるうちに、「FrontPage」というアメリカ保守系論壇で重きをなす雑誌の論説が眼に留まった。読んで身震いしました。
 以下、重要箇所を意訳してみます。
~ 以下リンク先へ ~

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/11/post_11.html
テオ・ファン・ゴッホ映画監督暗殺事件余波
 11月2日にアムステルダムでテオ・ファン・ゴッホ映画監督がイスラム教徒に暗殺されたというニュースは日本ではベタ記事扱いのようだった。それでも内戦の構図だけで事足れりとするダルフール危機問題の扱いよりはましかもしれない。ちなみに、スーダン政府のダルフール住民迫害関与について10日BBCは"Eyewitness: Terror in Darfur"(参照)で取り上げていた。
 話はゴッホ映画監督暗殺事件だが、この事件自体、日本では画家ゴッホの遠縁ということに焦点が当てられ、当の事件とその余波についてはあまり触れられていなかったようにも思う。なので、ここで取り上げておきたい。最初の報道は、3日にロイターで「イスラム社会批判のゴッホ遠縁の映画監督、殺害される」(参照)だった。共同や時事でも報道されていたが、二次情報っぽかったし、日本人記者が扱っている記事は見かけなかった(あるのかもしれない)。余談だが、よくブログについて二次情報だけでつまらないと批判する向きもあるが、日本の場合外信については既存メディアもあまり変わらないように思える。
~ 以下リンク先へ ~
----- ----- ----- ----- -----
永住外国人の地方参政権法案 粘る公明 自民慎重
 http://www.sankei.co.jp/news/041116/sei076.htm
(自公の考え方の相違は、画像参照)
 国内に永住する外国人に対し、地方議員選挙や首長選挙の選挙権を付与する永住外国人地方参政権付与法案が16日、衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会(倫選特委)で審議入りする。今国会で採決せず先送りする方向だが、過去何度か廃案になったこの問題が繰り返されるのはなぜか。推進派の公明、慎重派の自民両党の思惑を探った。
(以下、追記参照)



関連エントリー:[11/11] 外国人と言ったら
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01jp4546604D/1/



11/18(Thu)16:18 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

袴姿の李登輝さん

ほんと、お茶目なんだから(w

ウェブサイトを開くにあたってのパフォーマンスのようです。
しっかし、ここまで日本にラブコールを送って来ているのに、日本の害無省は中国様の顔色を伺ってばかり。未だ、李登輝さんに日本の土を踏ませない。。。

なれど、[11/15]台湾とのお付き合いにも書きましたが、ビザ無し渡航が、期間限定で行われる模様。
台湾の方々が、気軽に日本に来れるようになると良いですね。
もちろん、どこの国にもいる「悪いことを考える・実行する人」はお断りですけど。


台湾野党、「日本文化擁護」と批判 李前総統の和装写真
 http://www.sankei.co.jp/news/041117/kok002.htm
 中央通信によると、親日派の李登輝前台湾総統が日本の人気格闘漫画の登場人物に扮装(ふんそう)した和服姿の写真を、自ら主宰する学校のウェブサイトに近く載せようとしたところ、野党の候補者から16日、「日本文化擁護だ」と批判の声が上がった。
 批判したのは、中国との統一に前向きな台湾野党、新党の立法委員(国会議員)選挙(12月投開票)候補者。
 李氏の政策集団「群策会」によると、李氏を支持する若者グループが李氏の「熱血校長」ぶりについて、台湾でも人気がある日本の格闘漫画の登場人物に似ているとして、宣伝用に紋付きはかま姿の李氏の写真をウェブサイトに掲載することを提案、李氏も承諾したという。
 これまで「日本の植民地主義を合理化している」などと李氏を批判してきた最大野党、国民党も今後、李氏の“コスプレ写真”に攻撃を仕掛ける可能性がありそうだ。(共同)
(11/17 00:34)
----- ----- ----- ----- -----
台湾観光客ビザ免除 愛知万博に誘致 政府方針3月から
 http://www.sankei.co.jp/news/041114/morning/14iti001.htm
 政府は十三日、来年三月下旬から半年間にわたり、台湾からの観光客の査証(ビザ)を免除する方針を固めた。来年三月下旬に開幕する「愛・地球博(愛知万博)」に、台湾観光客を誘致することが主なねらいで、出入国管理法改正案を来年の通常国会に提出、早期成立を図る。

 政府はすでに、韓国人観光客については同万博開催中の査証免除について韓国政府と合意している。台湾に対しては、今年九月以降、日本を訪れる修学旅行生の査証取得の手続きを簡略化。小中高校の校長が一括してリストを提出すれば個人での申請手続きは不要とし、査証発給の手数料も免除した。観光客の査証免除措置は、それに続く緩和措置となる。
 出入国管理法六条は「日本政府が外国政府に行った通告」によって査証免除が可能としており、改正案はこれに「そのほか、政令や告示によって定める地域」も査証を免除する条文を加え、台湾に適用する考えだ。
 この問題をめぐっては、小泉純一郎首相が九月、愛知万博への外国人観光客数を増やす政策の一環として、台湾観光客の査証免除の検討を指示。石原伸晃国土交通相(当時)が韓国に加え台湾の観光客についても「ビザを免除すべきではないか」と指摘し、麻生太郎総務相と中川昭一経済産業相が賛同していた。
 法改正が実現すれば、観光目的での来日を希望している台湾前総統の李登輝氏の入国もスムーズになるとみられる。李登輝氏は九月下旬に訪日したいとの意向を示していたが、十二月に台湾の立法委員選挙(総選挙)が予定されていることから「選挙運動に利用される可能性がある」(外務省筋)などを理由に年内の査証発給が見送られていた。
 一方、中国に対しては九月に観光ビザ発給対象地域を従来の北京市、上海市、広東省の二市一省に天津市、江蘇省などを加えた三市五省に拡大したものの、査証免除には至っていない。このため、外務省には「査証免除をしていない中国とバランスをとらなければ、理解は得にくい」(幹部)といった慎重論も残っている。
 期限を決めた査証免除は、平成十四年の日韓共同開催サッカー・ワールドカップ(W杯)の際に滞在期間三十日に限って韓国人旅行者に対し行われた例がある。



関連エントリー:[11/15] 台湾とのお付き合い
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01wP45466078/1/



11/18(Thu)14:20 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

めぐみさんの写真は偽造

ここに及んでも、まだ、捏造写真かい(怒
松木さんと思われる遺骨とかも預かってきたらしいし。

2chのTV番組実況スレによると・・・
北朝鮮に詳しい青山某さんのTV発言では・・・
 ・身近に骨をおいておく事は絶対無い(朝鮮人は)怖がる
 ・火葬もしない2度殺す事になる(という観念)
救う会平田氏の発言では・・・
 ・お坊さんから連絡があり2年半で墓を掘り起こすなんて日本では出来ない
 ・白骨化するのに10~13年かかる

土壌の状況にもよるけれど、土に含まれている水分で、白骨化するには相当な年月が掛かるそうだし、まず、白骨化する以前の遺体を、わざわざ掘り起こすことに、普通の人なら抵抗があるはず。

とにかく、ここまで、馬鹿にされているなら、「ケツをまくる」覚悟をした方が良いよ。
北朝鮮も、ぐたぐた言わずに、自分たちの指導者を何とかしろ(怒


★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2004.11.17)
めぐみさんの写真は偽造-プロ写真家が指摘

■めぐみさんの写真は偽造-プロ写真家が指摘
プロの写真家からめぐみさんの写真は合成写真との連絡が救う会にありました。
以下ののURLからご確認下さい。
http://www.sukuukai.jp/report/20041117.html

偽造の根拠-写真家の指摘
・写真1のめぐみさんの影と写真2のめぐみさんの背景の樹木の影の向きがまったく違う。
・その近くの樹木の陰はめぐみさんの影に合わせて修正したのにここだけ修正をミスした。
・めぐみさんの右肩のコート襟(影の部分)が直線に切られている。自然界に直線はない。
・背景の中で、左下の道路と樹木を分ける道路の際も直線になっているのが不自然。


救う会・平田事務局長コメント
この写真は、今回の実務者協議で北朝鮮が出してきためぐみさんの写真の3枚のうちの1枚であるが、めぐみさんを拉致したことを北朝鮮が新たに明言したということになる。
この写真では、一緒に移っていた人物または背景を見せたくなかったので、人物だけを切り取り、別の背景の上に重ねたと思われる。
その際、背景の写真の影もめぐみさんの影に合わせて変えたが、1か所だけミスしてしまったのではないか。
北朝鮮は、写真をしばしば偽造することで知られている。
この偽造写真により、「キム・チョルジュン氏」が今回、実務者協議参加者に見せながら提供を拒否した2枚の写真(めぐみさんと「キム・チョルジュン氏」、及び二人にヘギョンさんが加わった写真)も偽造の可能性が出てきた。
すなわち、人物を入れ替えた可能性があるのではないか。
写真提供を拒否した理由は、「キム・チョルジュン氏」をめぐみさんの夫であると思わせ、その「夫」に「めぐみさんは死んだ」と偽証させることが目的であると推測される。
北朝鮮が悪質な手段でめぐみさんの物証を偽造せざるを得なかったとすれば、めぐみさんが今も生存していることの証しとも言える。
情報を寄せていただいたプロの写真家の方に感謝したい。



関連エントリー:[11/17] 努力して捏造かい (`´)怒怒怒
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01wS45466078/1/



11/18(Thu)02:06 | Trackback(1) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

努力して捏造かい (`´)怒怒怒

ボロボロでてくる捏造の跡。
ネットも知らず、北朝鮮寄り報道をするTV局ハシゴが趣味の我が家の老母でさえ、怒り心頭ですよ。

 埋葬した遺体を掘り起こして、火葬しなおして、手近に置いておいた?
 北朝鮮には、火葬にする程の薪があるんのかい?
 また、どうせ、似たり寄ったりの他人様の遺骨でも渡したんだろうねぇ。
 あいつを閻魔様に裁いて貰いたいね。
 この世には、神も仏もないのかねぇ。

北朝鮮の9月と言えば、海水浴なんぞ出来る陽気でもないし、暖房器具で事故が起こるほど、密封性の良い建物があるわけもなし、それ以前に、曽我さん証言では、寒さしのぎに厚着をして布団を被って・・・が冬の定番だそうだし。

努力というのは、大辞林 国語辞典 - infoseek マルチ辞書によれば・・・
----------
どりょく 1 【努力】 (名)スル
心をこめて事にあたること。骨を折って事の実行につとめること。つとめはげむこと。
「目標に向かって―する」「―のたまもの」
----------
捏造に努力しても、それは、努力とは言わないぞ。

経済制裁する時期に来ていると思う。経済制裁をすれば、北朝鮮の一般市民が苦しむっていうけど、今だって、世界からの援助でその日を凌いでいるわけで、困るのは、メロン大好きなあの人とその恩恵にあずかっている一握りの幹部だけ。

この辺りは安倍幹事長代理がTVで発言しているものが分かりやすい。
Logさんのlog:安倍晋三幹事長代理の「サンデープロジェクト」での発言要旨処を参考に。

こりゃ、官邸・自民党にメール出さなきゃいかんね。


<捏造の証拠>
「夫から違う病院と聞いた」入院場所で蓮池薫さん証言 (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.html?q=17yomiuri20041117ic01&cat=35

 横田めぐみさんが入院後に死亡したと北朝鮮が説明した病院について、拉致被害者の蓮池薫さん(47)が「めぐみさんの夫からは、別の病院だと聞いた」と証言していることが、兄の透さん(49)の話でわかった。
 透さんによると、薫さんは、めぐみさんの夫とされるキム・チョルジュン氏と1980年代後半から数年間、同僚だった。キム氏は薫さんに対し、めぐみさんは「(北朝鮮北西部の)義州の病院に入院した。その後のことは知らない」と話したという。
 北朝鮮側は、めぐみさんは94年4月、平壌郊外の「49号予防院」で死亡し、キム氏が病院の裏山から遺体を掘り出したと説明しており、薫さんの話と食い違っている。49号予防院は、曽我ひとみさん(45)の夫、チャールズ・ジェンキンスさん(64)も「外国人は入れない」と証言していた。
[ 2004年11月17日3時14分 ]
----- ----- ----- ----- -----
<努力ねぇ・・・>
首相、日朝実務者協議に不満表明
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20041115AT1E1501315112004.html
 小泉純一郎首相は15日夜、日本人拉致問題をめぐる第三回日朝実務者協議の結果について「北朝鮮側の努力の跡はうかがえるが、日本側として納得できる内容ではない」と不満を表明した。日朝協議を再度、開催するかどうかについては「私も納得できない点がある。やらなければいけない」と引き続き協議を求める方針を示した。首相官邸で記者団に語った。
 首相は従来、北朝鮮への経済制裁には慎重な姿勢を示してきたが、この方針は「変わらない」と言明した。そのうえで「お互いが日朝平壌宣言を誠実に履行するよう努力することが必要だ」と述べた。
-----
実務者協議「双方が努力」=総連機関紙、誠意強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041116-00000853-jij-int
 【ソウル16日時事】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報(電子版)は16日、平壌で行われた日朝実務者協議について、「互いの主張と行動を調和させていこうとの双方の努力が見えた」と評価する記事を掲載した。北朝鮮系メディアが同協議の内容に言及したのは初めて。韓国の通信社・聯合ニュースが伝えた。
 記事は、協議が肯定的なものとなった背景として、北の人民保安省と日本の警察庁関係者が立ち会う中で、北朝鮮側から拉致被害者関連資料が手渡され、証言の聞き取りや現場検証なども実施された点を挙げた。その上で、「調査委員会の活動再開は、局面転換のための政治的決断があったからこそ可能だった」として、北朝鮮側の誠意を強調した。 
(時事通信) - 11月16日21時2分更新





11/17(Wed)03:57 | Trackback(3) | Comment(1) | ◆ 極東 | Admin

台湾とのお付き合い

先年の台湾地震に日本が手をさしのべたことから、台湾では、今回の新潟県中越地震への見舞金を・・・という運動が起こっているようです。どこぞのお国をおもんばかって、日台政府同士の正式な国交は無いけれど、民間ではとても濃度の濃い交流が行われています。本当にありがたいことです。

愛知万博でも韓国だけでなく、台湾にもビザ無し観光が認められることになりそうです。違法就労狙いの観光客が多いどこぞの国々とは違うことを信じています。

過日には、日本に憧れて旅していた台湾の女学生が、大好きな日本の地で非業の最期を迎えましたが、遺族の方は、どこぞの国々の方々とは異なり、穏やかにこちらが恐縮してしまうほどの応対をなさってくださいました。


台湾も難しい局面があり、また政情も揺れ動いていますが、この様な草の根外交を続け、いつかは正式な国交が結ばれますようと願ってやみません。


台湾観光客ビザ免除 愛知万博に誘致 政府方針3月から
http://www.sankei.co.jp/news/morning/14iti001.htm
 政府は十三日、来年三月下旬から半年間にわたり、台湾からの観光客の査証(ビザ)を免除する方針を固めた。来年三月下旬に開幕する「愛・地球博(愛知万博)」に、台湾観光客を誘致することが主なねらいで、出入国管理法改正案を来年の通常国会に提出、早期成立を図る。
----- ----- ----- ----- -----
不法就労が目的?来日の中国人観光客、次々と失跡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041114-00000301-yom-int
 【北京=佐伯聡士】中国の建国記念日にあたる国慶節(10月1日)の7連休中、日本を訪れた中国人団体観光客が相次いで失跡していたことが、13日明らかになった。

 失跡者は、最初から不法就労目的などで日本に入国したと見られる。

 北京の日本大使館によると、遼寧省の観光客37団体908人中、14人が消えた。天津市の団体からも1人がいなくなった。上海総領事館が取り扱ったケースでも数人が失跡した。

 同大使館は、問題のあった旅行社7社を厳重注意処分とした。1社については、ビザ申請の受け付けを1か月停止した。この社のツアーでは、日本到着直後、ホテルから観光に出る前に女性5人が姿を消していた。

 中国人団体観光客に対する日本観光ビザの発給対象は、従来、北京市、上海市、広東省だけだった。今年9月からは、遼寧省や天津市など4省1市が新たに対象に加わった。
(読売新聞) - 11月14日3時32分更新


関連エントリー:
11/5 「高砂義勇兵」慰霊碑義援金
http://myjulia.btblog.jp/cm/kulSc01RU45466014/1/



11/15(Mon)02:31 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin

つ菊 アイリス・チャン

日本では出版されないかったので、知らない人も多いだろうが・・・中国様が日本に威圧的態度に出ている根拠としている「ザ・レイプ・オブ・南京」この作者がお亡くなりになったそうな。

出版してしまったことは取り消せませんが、きちんとした検証をして欲しかったと思います。
何故に、捏造に近い写真などを使って構成をしたのか?
それによって、世界の日本に対する歴史認識に大きな禍根を起こしたが、彼女はどう思っているのか?
そして、その本を下地にしたマンガが、トラブルを・・・

南京事件が無かったとい証拠は見つかっていないけれど、でも、虐殺があったとの証拠もないわけで、一方からの見方だけが注目されると、歴史認識にねじれが生まれてしまう。歴史を作ってはイケナイのです。


で、何故、日本で出版されなかったかというと。。。「あまりに内容が杜撰で南京肯定派でも出版すると否定派に突っ込まれるのを恐れて内容の訂正を申し出たが著者に拒否されて出版できなかった」ってことらしい。


----- ----- ----- -----
アイリス・チャンさん死去、自殺か ザ・レイプ・オブ・南京
http://www.sankei.co.jp/news/041111/dea073.htm
 【ロサンゼルス=岡田敏一】日中戦争中の南京事件(1937年)をセンセーショナルに描き、その後不正確な記述や偽写真の使用が問題となったノンフィクション作品「ザ・レイプ・オブ・南京」(1997年出版)を執筆した中国系米国人女性作家、アイリス・チャン氏(36)が、カリフォルニア州サンタクララ郡で死亡していたことが10日、確認された。状況から自殺とみられる。
~ 以下略 ~
----- ----- ----- -----
國民新聞(平成15年9月)アイリス・チャン著書 米誌が叩く
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509056chan.html
國民新聞(平成10年9月)「レイプ オブ ナンキン」の改竄写真 一挙公開
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H10/1009/100916propaganda.html
----- ----- ----- -----
産経新聞:産経抄(11/13)
 http://www.sankei.co.jp/news/041113/morning/column.htm
 漫画家・本宮ひろ志さん(57)が「週刊ヤングジャンプ」に連載した『国が燃える』のことは前に小欄で書いた。一口にいうと、例の“南京大虐殺”についてめちゃくちゃな漫画である。その同誌が十一日発売号で「読者の皆様へ」とするおわびを載せた。
 ▼それによると「参考資料の選択、検証に慎重さを欠いた」といい、三カ所、二十一ページ分の削除・修正をしている。南京事件についてもそうだったが、戦犯として処刑された方々の遺族がいま裁判で係争中の「百人斬り競争」も、あたかも歴史の真実のように描いていた。
 ▼これでもかこれでもかとばかり日本人の誇りと名誉を傷つけたこの漫画に対し、たくさんの読者から抗議が集英社編集部に殺到したという。ともかく抗議の成果が実ったのはまこと喜ばしい。歴史をゆがめる自虐作品は、そのつどきちんと訂正させるべきだろう。
 ▼くしくも時を同じくして、海の向こうから中国系米国人アイリス・チャンさん(36)の訃報(ふほう)が届いた。自殺だという。これまた事実を曲げた悪名高いベストセラー『ザ・レイプ・オブ・南京』の著者で一児の母だ。
 ▼同書には約三十枚の虐殺関連写真なるものが収録されていた。しかし検証した秦郁彦氏によると、そのなかには南京と関連のない場所や時期のものや、中国の官憲が匪賊(ひぞく)を処刑した生クビ写真まで南京虐殺の犠牲者として掲載していた(『現代史の対決』文藝春秋)。
 ▼その“惨憺(さんたん)たる歴史書”を書いた女性ジャーナリストは、なぜ自分で自分の頭を撃たなければならなかったか。彼女の意図的な反日の筆により、いわれなき汚名を着せられた元日本兵の多くはすでに故人となった。彼らの憤怒の声が聞こえた、というのはむろん小欄の空耳だが…。
----- ----- ----- -----




11/14(Sun)19:43 | Trackback(0) | Comment(1) | ◆ 極東 | Admin

「学生を捜せ」

なんとまぁ、学生を増やす為に、留学生をホイホイ集めてきて、あとは知らん顔って、そりゃぁないでしょう。秋田の某大学もそうだったけれど、某国からの留学生には「隙あらば・・・」というか、「不法就労の一手段」として、日本留学を希望するのは、否定できない現実。

留学生倍増だかなんだかの計画をお立てになった総理の時代もありましたが、それが、どれだけの成果をもたらしたのか、この学校関係者が、知らなかったとは言わせない。

経済格差のありすぎる日中。黄金の国ジパングではないけれど、日本に行きさえすれば・・・と考える中国国民がいるのは、確かなこと。日本に来たって、バブルがはじけて久しい日本社会でお金を稼ぐには、どうなるか・・・日本の政府も、日本に夢を持たせるだけでなく、日本、日本に留学している学生の現実をしっかり、広報すべきでしょうね。


共同:「留学生捜し出国を」 入管、城西国際大に指導
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SMT&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2004111301003415
 千葉県東金市の城西国際大(水田宗子学長)で約220人の留学生が不法残留状態になっていた問題で、東京入国管理局が大学側に対し、所在が分からなくなった留学生を捜し、確実に出国させるよう指導していたことが13日、分かった。
 東京入管は10月中旬、同大に送った要請文で「多くの名目だけの学生を出し、不法就労・犯罪に走らせて社会不安の拡大に加担しているといっても過言ではない」と厳しく批判し、留学生らを捜すよう求めた。
 入管は7月、留学生の管理に問題があるとして入管難民法に基づき大学を立ち入り調査。2002年は116人、03年は111人の留学生が在留期間の更新をせず不法残留の状態になっていることが判明した。

産経新聞:「留学生捜し出国を」 入管、城西国際大に指導
 http://www.sankei.co.jp/news/041113/sha058.htm

朝日新聞:「学生探し、出国促せ」不法残留で大学側に要請 東京入管
 http://www.asahi.com/national/update/1113/021.html





11/14(Sun)00:14 | Trackback(0) | Comment(0) | ◆ 極東 | Admin


(27/27page)
Top 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >27<